無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

接続簡単、瞬間燃費の見られる燃費マネージャーをフルモデルチェンジ、電費・車間距離表示に対応する「FCM – NX1」を発売開始

株式会社テクトムのプレスリリース2013年 05月 17日

自動車の電子制御、及びCAN 通信機器製造の株式会社テクトム(本社:東京都中野区、代表取締役社長:富田 直樹)は、車両設置のOBDコネクタに接続し、瞬間燃費を表示することでアクセル抑制を促して省燃費運転を啓発するデジタル燃費計「燃費マネージャー FCM-NX1」を発売開始いたしました。

・製品概要 ~もっと消費エネルギーを意識していただくために~
従来モデルFCM-2000Wの持つ瞬間燃費(その瞬間のリッターあたりの走行可能距離)をはじめとするガソリン車向けの充実した燃費表示機能そのままに、新たに電気自動車やハイブリッド車においてもエネルギー消費を意識していただけるよう、「電費表示」を導入いたしました。
(※電気自動車は日産リーフ対応~順次対応拡大予定)
燃費と同じイメージで掴んでいただけるよう、エネルギーあたりの走行距離(単位:km/kWh)を基準にし、瞬間・平均電費・1運転あたりの電費に加え、消費電力、バッテリ残量を示すSOC表示にも対応いたします。
(※ハイブリッド車では表示対応しない項目あり)

さらに「車間距離」表示(※)を追加。アラーム機能に対応し、安全面からもエコドライブをサポートします。
(※車間距離計測センサーを持つ一部車両にのみ対応~順次対応拡大予定)
また燃料単価を入力いただくことにより、毎回の運転の燃料コストを確認、意識いただける項目も新たに追加いたしました。
車両に装備されるOBDコネクタ(故障診断コネクタ)に接続する簡便さはそのままにすべての設計の見直しを行い、従来機種よりさらに小型化することで取付け場所の自由度を拡げました。
表示部は、有機ELパネルを採用し視認性をアップさせました。
トラックへの対応も予定しており、24Vでも動作可能な設計となっております。

なお、USB端子を装備し、将来的な機能拡張を可能にしております。
対応車種や新たな機能が追加された場合に、ユーザーのお手元でUSBメモリを使用しプログラムのバージョンアップが可能です。
(※アップデートファイルは、弊社のWEBサイトからダウンロードにより提供されます)
燃費の表示補正機能、アラーム機能などの実績ある基本性能は、旧モデルより引き継がれています。

・製品仕様
 型番:FCM-NX1
 価格:29,800円 (税込 31,290円)

・表示項目
 瞬間燃費(km/L)/平均燃費(km/L)/今回燃費(km/L)
 燃料流量(cc/min, ml/min)/積算燃料(L)
 瞬間電費(km/kWh)/平均電費(km/kWh)/今回電費(km/kWh)
 消費電力(kW)/SOC(%)
 積算距離(km)/今回距離(km)/車間距離(m)
 今回料金(円)/車速(km/h)/アクセル開度(%)
 エンジン回転数(rpm)/エンジン水温(℃)
※表示項目は、取付け車により対応しない項目があります。
 またハイブリッド車は、一部電費関連表示で対応しないものがあります。
※「今回燃費」、「今回電費」、「今回距離」、「今回料金」は、
 キーOFFでリセットされる項目です。
※「車間距離」は、取付け車に計測機能が搭載され、かつ、製品が表示に対応する場合使用が可能です。また、車両側の計測限界値を超える表示とアラーム動作は行えません。なお、車両計測センサーの仕様により、天候・走行状況で一時動作しない場合があります。
※対応車種がございますので、あらかじめご確認ください。
※本製品の表示は、精度を保証するものではありません。
※取付け車両にあった燃費/電費表示をさせるには、補正作業による係数の校正が必要です。

・本リリースに関するお問い合わせ
株式会社テクトム
事業推進グループ
TEL:03-5385-7750

ジャンル
商品・サービス
業界
自動車・バイク
掲載日
2013年 05月 17日
タグ
EV 環境 自動車 エコドライブ 燃費

月別掲載数

お知らせ