無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

新型コロナウイルス対応緊急支援助成の公募を開始します

一般社団法人全国フードバンク推進協議会のプレスリリース2021年 04月 05日

   「生活困窮世帯への食料支援強化事業」
新型コロナウイルス対応緊急支援助成の公募開始のご案内

国内フードバンク団体の全国的なネットワーク組織である一般社団法人全国フードバンク推進協議会(所在地:東京都小金井市、代表理事:米山けい子)※1は、JANPIA(一般社団法人日本民間公益活動連携機構)による新型コロナウイルス対応緊急支援助成の資金分配団体として採択されました。

本協議会では、助成金を活用して「生活困窮世帯への食料支援強化事業」の実行団体の公募を開始いたします。

◆助成事業の目的と概要
新型コロナウイルス感染症の影響により急増する生活困窮世帯に対して、フードバンク団体等の食料支援を行う団体が行政や社会福祉協議会、子ども食堂などと連携して実施する食料支援活動の地理的、数量的拡大を本事業の目的とし、助成事業の実施に必要な有給スタッフの雇用、食品取扱量増加に向けた倉庫スペースの拡充、食品の保管に必要な棚や台車等の備品購入、その他本事業の実施に必要な経費を助成します。

【 助成対象団体 】
全国のフードバンク、子ども食堂、フードパントリー等、食料支援を行う団体

【 助成額 】
本助成による実行団体への助成総額は、総額2,870万円を目途とします。また、1実行団体あたりの助成額は、最大で410万円とし、7団体への助成を予定しています。

【 助成期間 】
助成期間(実行団体の事業実施期間)は、契約締結時から最長で2022年2月28日までとなります。

◆公募スケジュール

1.公 募 期 間(※2) 2021年4月5日(月)~4月23日(金)17時まで

2.オンライン説明会  2021年4月9日(金)13時半~15時
(事前申込みが必要です。詳細は全国フードバンク推進協議会のWEBサイトをご覧ください)

3.審査委員会による審査(※3)、決定 2021年5月上旬

4.実行団体決定の公表  2021年5月21日(金)目途
選定された実行団体の名称、事業名、事業概要を公表(※4)

5.助成金支払い     2021年5月28日(金)目途   
資金提供契約書の締結(実行団体と資金分配団体)

6.事業開始(予定) 2021年5月28日(金)以降

※2 申請書類のうち、役員名簿のみ提出期限が2021年4/20(火)17:00時までになります。

※3 審査期間中に申請内容に関する確認のため、聞き取りやオンラインでの面談をお願いすることがあります。
※4 同時期に事務手続きのオリエンテーションを予定しております。

申請方法を含めまして、詳細につきましては弊会のHPをご覧ください。
WEB:https://www.fb-kyougikai.net/kyuminyokinjosei

※1 一般社団法人全国フードバンク推進協議会 概要
団 体 名:一般社団法人全国フードバンク推進協議会
所 在 地:東京小金井市梶野町1-2-36 東小金井事業創造センターKO-TO内
代 表 者:米山けい子
設 立 年:2015年11月13日
HP:http://www.fb-kyougikai.net/
事業内容:政策提言活動、広報活動、フードバンク団体へのノウハウ支援、食品寄贈の仲介
加盟団体:2021年3月末時点でフードバンク42団体が加盟

※フードバンク活動とは
一般家庭からの余剰食品や、まだ安全に食べられるのに包装の印字ミスや、外箱の変形などで通常の販売ができない食品を企業から引き取り、福祉団体や食品の支援を必要とする生活困窮世帯に無償で提供する活動。

ジャンル
その他
業界
その他
掲載日
2021年 04月 05日
タグ
助成金 子ども食堂 フードバンク 食糧支援 コロナ緊急支援

月別掲載数

お知らせ