無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

家電のお試しサービス「Rentio」と提携、タイムドメインライセンススピーカーのレンタル開始

株式会社シロクマのプレスリリース2021年 03月 03日

株式会社シロクマ(大阪市、代表取締役社長:熊代誠一)は、家電のお試しサービス「Rentio」を手がけるレンティオ株式会社(東京都品川区、代表取締役:三輪謙二朗)と提携し、3月3日からタイムドメイン理論を忠実に再現したオリジナル開発のオーディオスピーカー 3機種のレンタルを開始しました。

「Rentio」は、必要な期間だけ製品をレンタルしたり、製品購入前に性能を試したうえで購入できるようにするための家電のお試しサービスです。

シロクマが「Rentio」を通じて提供するスピーカー製品は、midTowerシリーズ、SuperPodシリーズ、myPod8シリーズから1機種ずつです。各製品ともオーディオファンから高い評価を受けている株式会社タイムドメイン(以下、タイムドメイン社)とシロクマがライセンス契約を結び、独自に開発しました。

これらのスピーカーは、生の音をそのまま再生する爽やかで自然な音質が特長で、スピーカーの存在を感じさせない臨場感やライブ感を味わえます。また、スピーカーには見えない円筒形のスタイリッシュなデザインで、インテリアとしても素敵な空間を演出します。

シロクマは 1947年創業の建築金物・家具金物メーカーですが、2010年頃にタイムドメイン社「Yoshii9」の音に惚れ込んだ当社の代表が、それまでに蓄積してきた金型製作、研磨・レーザーなどの金属加工技術を結集させ、スピーカーの開発に着手しました。試行錯誤の末、タイムドメイン理論を忠実に再現し、よりクリアな音を追求したmidTowerシリーズを完成させました。

その後、筐体サイズをコンパクトにして設置性を良くしたSuperPodシリーズ、さらに卓上サイズを実現したmyPod8シリーズを開発しました。myPod8シリーズは、タイムドメイン理論を構築したタイムドメイン社の由井啓之社長も「この大きさのスピーカーでここまでのものはない」と高く評価しました。

 
レンタル対象機種の概略、料金(税/送料込)は下記の通りです。

■midTower (TD-101、スピーカー2本+アンプセット)
カラー:クリアシルバー
 
タイムドメイン社の代表作である「Yoshii9」と同じスピーカーユニットを搭載し、アーティストの理想の音を再現する本格派スピーカーで、その音は聴く人の胸を揺さぶります。感じ方に個人差はあるものの、「ヴォーカルの肉声そのものが余すところなく再現されている」「今までのスピーカーでは聴き取れなかった微妙な音もキャッチできた」などの声が寄せられています。

レンタル料金(7泊8日) 14,650円
レンタルページ:https://www.rentio.jp/products/td-101

■SuperPod (TD-20、アクティブスピーカー/デジタルアンプ内蔵)
カラー:クリアシルバー、ピアノブラック
 
理想的な音を実現するために、専用設計されたオリジナルスピーカーユニットを搭載し、高さ34.5cmのコンパクトなボディーながらmidTowerに迫る本格派の音質を実現しました。クセのない自然な音で、長時間音を流しても聴き疲れすることはありませんので、店舗やショールーム内でのBGM用としても最適なスピーカーとなっています。

レンタル料金(7泊8日) 7,950円
レンタルページ:
(クリアシルバー)https://www.rentio.jp/products/td-20-s
(ピアノブラック)https://www.rentio.jp/products/td-20-b

■myPod8 (TD-80、アクティブスピーカー/デジタルアンプ内蔵)
カラー:ホワイト、ブラック
 
 当社が手掛けるタイムドメイン社ライセンス製品シリーズの中では、高さ26cmと最もコンパクトなデザインで、PCデスク上などでも気軽に使用できます。本製品専用のスピーカーユニットを搭載し、このサイズからは想像もつかないパワフルで臨場感のある音がしっかりと響きます。一般的にコンパクトタイプのスピーカーは、音量を上げると音が割れるという欠点がありますが、myPod8は少々大きな音を出しても、その心配がありません。

レンタル料金(7泊8日) 5,200円
レンタルページ:
(ホワイト)https://www.rentio.jp/products/td-80-w
(ブラック)https://www.rentio.jp/products/td-80-b

<タイムドメイン理論について>
従来の一般的なオーディオシステムは、音を周波数成分の集まりと考え、「成分」を再生することに主眼を置いて造られておりました。「タイムドメイン(時間領域)理論」では、音は空気の圧力が時間で変化するもので、その変化の形を正しく再生するべきだと考えます。この考えに基づいて、スピーカーもアンプも全ての機器が造られ、微小音まで原音を真のステレオフォニックとして音像を再生します。小さくて軽い振動板、コンパクトなアンプ、従来オーディオとは全く反対のように見えますが、ナチュラル、ハイクオリティーを実現するための技術です。当社の理念の、ストレスフリー、癒しを実現いたします。
(株式会社タイムドメイン 由井啓之)

オーディオマニアとしても知られるビル・ゲイツが「自宅の7000万円のオーディオより音がいい」と驚嘆したという逸話でも知られています。
※詳しくは、株式会社タイムドメインのホームページをご覧ください。

<株式会社シロクマについて>
 所在地 〒543-0023 大阪市天王寺区味原町3-7 
 創業 1947年4月
 資本金 8,000万円
 売上高 2,677百万円
 従業員数 76人
 事業内容 建築金物・家具金物・住機部品・手すり関連・音響機器製  造卸    

<本件に関するお問い合わせ先>
 株式会社シロクマ タイムドメイン事業部 広報:鳥越啓子
 TEL. 06-6768-3131 E-mail:torigoe@shirokuma.co.jp
http://www.shirokuma.co.jp
   

ジャンル
商品・サービス
業界
デジタル製品・家電
掲載日
2021年 03月 03日
タグ
シロクマ タイムドメイン TD SuperPod myPod8

月別掲載数

お知らせ