無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

トラウマ克服など、マイナス感情・記憶の解消プログラムを販売開始

マインドシステムのプレスリリース2021年 03月 02日

大阪府大阪市にあるマインドシステム (所在地:大阪府大阪市東住吉区西今川4-33-13 代表 大川) は、2021年3月1日、インターネット上で、新商品「NESIBプログラム(初級編)」の販売を開始した。
2021年3月31日までの1ヶ月間は特典が7個付いており、さらには金額も139,600円(+税)から98,000円(+税)の期間限定価格としている。

代表の大川は中学生の時に遭ったイジメにより、以来トラウマを抱えて不登校やひきこもり、抑鬱を経験する。良好な人間関係を築きたいと願うも、10年近くトラウマを解消できず、人と距離をとり、心を開けなかった。そんな自分を何とかしたいと、様々なことを学び試すも、どれも根治には至らない。
しかし本プログラムの大元となった技術に出会い、自分の力でトラウマを完全に克服でき、さらには怒り・悲しみ・恐怖・後悔など、自分が取り上げるマイナス感情・記憶の全てを1日足らずで解消できた経験を持つ。
そんな大川があるとき世の中を見回すと、マイナス感情を起因とする悩みや問題を抱えた人達が多いと感じた。
実際警視庁のホームページを見ると、2020年の自殺者数は20,919人、そして平成26年厚生労働省調べでは、鬱病などの気分障害の患者数は110万人を突破している。その他にも、アンガーマネジメントや恐怖症克服などのサービスに対する需要は減らない。
トラウマを抱えるがあまり、自分のことしか見えなかった大川だったが、それを完全に解消した今、「世の中にはかつての自分と同じように、マイナス感情・記憶に苦しみ、悩みや問題を抱えたままの人が多くいる」ということに気づく。そして芸能人が続いて自ら命を絶った報道を機に、「この方法論を日本中に広めたい」と決心する。

「このプログラムが日本中に知れ渡れば、『誰もが感情の役割・影響、そして感情に関する知識を理解している』『マイナス感情を自分の力で解消することが出来る』『イジメやパワハラ、鬱や自殺や不登校、各種の恐怖症、そしてトラウマ等に悩む人達がいなくなる』だろう」と、大川はそんな社会の実現を切に願う。

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2021年 03月 02日
タグ
ストレス いじめ トラウマ アンガーマネジメント

月別掲載数

お知らせ