無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

テレワーク部屋付きタイプが新登場!  一戸建て賃貸住宅「ハイパーウッド」  ニューノーマル/在宅勤務を快適に!

芙蓉建設株式会社のプレスリリース2021年 02月 27日

 芙蓉建設(本社 富士吉田市 代表取締役社長 大森朋彦)は、
土地活用商品である戸建賃貸住宅「ハイパーウッド」シリーズに、
テレワークを快適に行える部屋が含まれる新タイプ「テレワークタイプ」を
ご用意いたしました。
 2020年に発生した新型コロナウイルス感染拡大の影響で、
在宅ワークの普及が加速しています。
快適なワークスペースの確保は、住まい探しの重要な条件となりつつある中、
自宅内でのワークライフバランスも課題となっています。
当タイプは「仕事に集中できる空間づくり」「プライベートが充実する住まいづくり」
を両立できるよう新たな生活様式に対応した賃貸住宅を実現すべく誕生しました。

 1棟あたり675万円〜(税込742.5万円) (※複数棟計画時の価格)と
大変お得な商品となっております。

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2021年 02月 27日
タグ
土地活用 戸建賃貸 芙蓉建設

月別掲載数

お知らせ