無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

『起こった事は最悪だけど、出会った事は最高。 HIPHOP被災地支援隊10年間の軌跡』を刊行 !!

有限会社東京キララ社のプレスリリース2021年 02月 25日

「持っていたのは情熱と、音楽で培ったコネクションだけだった。」
自らが被災者でありながらも東日本大震災当日から被災地支援に向けて動き出した筆者と“見た目はいかついが心根の優しい”その仲間たちによる10年間の活動記録。ゼロから築いていった被災者が喜ぶ支援とは? これから支援活動を始める人のための〈HOW TO支援〉を巻末に収録。コミュニティの再構築、復興の要とは? 支援の現場で培われたノウハウと教訓、被災者との交流をまとめた一冊。

書誌情報
書名:起こった事は最悪だけど、出会った事は最高。
サブタイトル:HIPHOP被災地支援隊10年間の軌跡
著者:大圡雅宏
体裁:四六/並製/200頁
定価:本体1,600円(税別)
発行・発売:東京キララ社
ISBN:978-4-903883-54-0 C0036

著者プロフィール
大圡雅宏(おおど まさひろ)
昭和55年6月17日、福島県南相馬市生まれ。県立小高工業高校卒。地元の工場に就職するも半年で退職。その後、川崎、群馬、仙台など を転々としながら様々な職業を経験。21歳でローライダーチーム「2 STYLE CAR CLUB」を結成。22歳、仙台を拠点とする西海岸crewに加入、イベント・オーガナイザ―として始動。元LGYのマネージャー兼プロデューサー。2011年3月11日、青森のデパートで東日本大震災に遭遇。その日からBOND & JUSTICEとして動き始める。

目次
まえがき
第一章 あの日から
元気を支えてくれる地元のお母さんたち/勝ちゃんのこと/岩本さんのこと/誠の子供たちへ/BOND & JUSTICE 支えてくれた仲間たち
第二章 学んだこと 感じたこと 思ったこと
巻末付録 HOW TO 支援
あとがき

BOND & JUSTICE 支援実績
東日本大震災支援 2011年3月(炊き出し支援、物資支援。約2年間)/山梨豪雨災害支援 2014年2月(雪かき支援。約3ヵ月)/茨 城豪雨災害支援 2015年9月(炊き出し支援、物資支援。約4ヶ月)/熊本地震支援 2016年4月(炊き出し支援、物資支援。約6ヶ月、 以降単発でイベント支援)/九州北部豪雨災害支援 2017年7月(炊き出し支援、物資支援。約5ヶ月、以降単発で炊き出し) 避難所と仮設住宅への炊き出し期間は、避難所解除までの約5ヶ月。その後も単発の炊き出しを行い、仮設住宅での芋煮会などを開催した。 /西日本豪雨災害支援 2018年6月(炊き出しの後方支援、物資支援。約2ヶ月)/北海道胆振東部地震支援 2018年9月(炊き出し支 援、物資支援。約3ヶ月、以降単発で炊き出し)/令和元年8月豪雨災害 2019年8・9月(炊き出し支援。約1ヶ月、以降イベント開催)/ 千葉県台風15号災害支援2019年9月(炊き出し支援、作業現場支援。約2ヶ月)/台風19号災害支援 2019年10月(炊き出し支援、物資 支援。約3ヶ月)/令和2年7月豪雨災害支援(熊本県人吉市球磨村)(現場支援、炊き出し支援、物資支援。約5ヶ月間)

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2021年 02月 25日
タグ
東日本大震災 支援 被災地 大圡雅宏 BOND & JUSTICE

月別掲載数

お知らせ