無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

制作業務をサポート! 多言語マニュアル作成システム「Publish MakerX」、新バージョンをリリース ~エディタにWYSIWYG機能も搭載し、FrameMakerデータの取込みも可能に~

株式会社サイバーテックのプレスリリース2021年 02月 22日

報道関係者各位

2021年2月15日
株式会社サイバーテック

—————————————————-
制作業務をサポート!
多言語マニュアル作成システム「Publish MakerX」、新バージョンをリリース
~エディタにWYSIWYG機能も搭載し、FrameMakerデータの取込みも可能に~
—————————————————-

お客様のドキュメント活用をサポートする、株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、ドキュメントの「標準化・効率化・ヌケモレ防止」を実現し、Web配信や多言語にも強い国産CMS「Publish MakerX」のマイナーバージョンアップを行い、Version5.4をリリースいたしました(出荷開始日:2021年2月10日)。

「Publish MakerX」は2019年7月にメジャーバージョンアップを行い、Version5.0をリリースいたしました。その後お客様からの様々なご要望を元に機能強化を行い、年間2~3回のマイナーバージョンアップを実施することで、お客様からの様々なご要望を実現してまいりましたが、この度Version5.4をリリースいたしました。

昨今より電子マニュアル(Webマニュアル)のニーズが高まっています。今回提供を開始した「Publish MakerX」の新バージョンでは、Webマニュアル(HTMLマニュアル)への出力イメージ通りに編集することが可能なWYSIWYG(What You See Is What You Get)機能を搭載しました。このWYSIWYGエディタ機能を活用することにより、MS Wordでは不可能であった、エディタで編集したコンテンツをそのままWebマニュアルのイメージ通りに出力することが可能となりました。そのほか、WebエディタをよりMS Wordに近づけるために様々な機能を追加いたしました。

さらに、マニュアル編集・作成ツールとして従来から用いられているAdobe FrameMakerのデータを「Publish MakerX」に取り込むことが可能となりました。従来のFrameMakerデータを初期データとして「Publish MakerX」に取り込んでしまえば、ブログを作成する際と同様のイメージでWebエディタによるオーサリングやライティングが可能となるため、FrameMakerを扱うような専門知識は不要となります。

サイバーテックは、ドキュメントの「標準化・効率化・ヌケモレ防止」を実現し、Web配信や多言語にも強い国産CMS「Publish MakerX」により、皆様の制作業務を強力にサポートいたします。

■「Publish MakerX」Version5.4で新たに追加された機能
◎FrameMakerデータ取込み機能
FrameMakerデータを、スタイル情報やデータ内におけるリンク情報も含め、「Publish MakerX」に一括で取込みをすることが可能となりました。データ取込み時は自動的にトピック・マップ・素材に振り分けて取り込むことが可能となります。
※本機能はオプションとなります

◎Webエディタの編集機能の強化
MS Wordの操作性により近づけるため、「Publish MakerX」の高機能Webエディタをさらに機能強化いたしました。表の編集機能の強化や回転制御の追加など、様々な機能を追加いたしました。また、Webマニュアルに特有の、見出しタグやsectionタグの利用も可能となりました。

◎Webマニュアル(HTMLマニュアル)のWYSIWYG編集機能
編集エディタに出力時と同様のCSSを適用させた形で編集することにより、WYSIWYG(What You See Is What You Get)エディタとしてWebマニュアル(HTMLマニュアル)の出力イメージを意識しながら編集を行うことが可能となりました。MS Wordとは異なり、Webエディタだからこそ実現可能な機能といえます。

◎Webマニュアル(HTMLマニュアル)の強化
電子マニュアルとして活用されるWebマニュアル(HTMLマニュアル)の強化を実施いたしました。より構造化されたHTMLマニュアルが出力可能となるとともに、Webマニュアルの出力においても、より操作性の高い電子マニュアルとして出力可能としました。

◎PDF出力の機能強化
PDF出力時にトピック参照情報の出力方法において、従来よりも細かい制御が可能となりました。印刷用PDF組版としてではなく、直接PDFデータを活用する場合において、よりユーザビリティの高いPDFを出力することが可能となりました。
※本機能はオプションとなります

◎Microsoft Edge対応
マイクロソフト社により、Internet ExplorerからEdgeへの切り替えが進んでいることから(直近では2021年8月にMicrosoft 365にてInternet Explorerのサポートが終了)、本バージョンからChromium版 Microsoft Edgeを対象ブラウザとすることにいたしました。

■「Publish MakerX」とは?
DTPソフトやMS Wordを使った属人的な制作フローではなく、ワークフローによるチーム・ドキュメンテーションを実現する、画期的な国産のマニュアルCMS(コンテンツ管理システム)です。また、多言語ドキュメントのモジュール化(標準化・一元化)により、PDF組版とWebマニュアル出力をワンソースで出力可能です。赤入れや手戻りが無くなり、制作業務のカイゼンによる効率化と配信スピード向上・翻訳コストの削減や、改訂時のヌケモレ防止による品質向上を実現いたします。
※「Publish MakerX」製品紹介ページ: http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/pmx/

【特長1】効率化:ワークフローによる分業、赤入れ作業ゼロ
ドキュメントの一元管理(データベース化)とワークフローにより、分業を行いながら、改訂情報をしっかり管理。コピペによる改訂モレも回避!

【特長2】標準化:モジュール化と機械翻訳でコストダウン
コンテンツの部品化や共通化により再利用率を高め、機械翻訳と連携することで、劇的な翻訳コストダウンも実現!

【特長3】マルチ出力:スピーディに多メディア配信
テンプレート化により、PDF・Web(HTML)マニュアル・MS Word のワンソース・マルチユースを実現!

※テレワーク対応!ハイスペックのPC不要。Webブラウザのみで全て完結!

■「Publish MakerX」が向いているドキュメント・コンテンツ
◎製造業様
マニュアル(取扱説明書)・サービスマニュアル・規格票・技術標準文書・作業指示書・総合カタログ

◎ソフトウェア
ユーザーズガイド・リファレンスマニュアル・オンラインヘルプ・FAQ・運用保守マニュアル

◎金融・サービス業様
業務マニュアル・事務規程集・契約書・報告書・オペレーションマニュアル・約款・規約

◎教育・出版業様
デジタル教材・プリント・副教材・問題集・学習参考書・定期刊行物・加除式書籍

■「Publish MakerX」基本機能一覧(※はオプション)
・XML-DBによる、多言語コンテンツ管理(トピック、マップ、属性、バージョン)
・翻訳支援(CAT)ツールとのシームレス連携 ※
・素材データ管理(画像、動画、Excelファイル)
・トピック作成編集エディタ
・マップ構成編集(新規作成・改訂)
・MS WordやFrameMakerデータの取り込み ※
・Webマニュアル(HTMLアーカイブ)/ PDF / MS Word / XML による出力
・ワークフロー
・AI(人工知能)校正 ※
・英語メニュー ※
・セキュリティ/ユーザ管理/グループ管理/アクセス管理

今後は国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」はもとより、大幅に機能が拡充された国産のドキュメントCMS「Publish MakerX」により、企業内ドキュメントの革新的な生産性向上・再利用促進を目指します。

<株式会社サイバーテックについて>
株式会社サイバーテックは「ITによる社会貢献」を目指し、1998年に設立されました。文明社会の発展に寄与し、従業員および関係者の物心両面を豊かにする企業です。
主にドキュメントやWeb関連、AI(人工知能)技術において、フィリピン・セブ島のオフショア拠点とともに、以下の3事業により、顧客企業の発展に貢献します。

商号:株式会社サイバーテック(CyberTech Corporation)
代表者:代表取締役社長 橋元 賢次
設立:平成10年(1998年)9月8日
本社所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗道玄坂上ビル7階
資本金:5,000万円
URL:https://www.cybertech.co.jp/

事業内容:
1) ドキュメントソリューション事業~マニュアルと製品情報から企業を変える
マニュアルCMS「Publish MakerX」を中心に、ドキュメントやコンテンツのWeb展開・多言語化や、製品情報のデータベース化を通して、生産性アップと品質向上を実現します。
URL: https://www.cybertech.co.jp/xml/

2) Webソリューション事業~アクセスUPと運用コストの削減を両立
Webサイトの運用保守サービス「サブスクWeb運用」を中心に、Webサイト構築・リニューアルからCMS導入~コンテンツ移行といった、Webサイトに求められる様々なサービスをご提供いたします。
URL: https://www.cybertech.co.jp/websol/

3) ITアウトソーシング・BPO事業~プロフェッショナルサービスを人月10万円~
AI向け学習データ作成(アノテーション)を中心に、オフショア開発や英語サポートなどを、フィリピン・セブ島に有する自社拠点にて、日本人窓口で高品質かつリーズナブルに実施いたします。
URL: https://www.cybertech.co.jp/ito/

■問い合わせ先:
株式会社サイバーテック 管理部 広報担当 薮田(ヤブタ)
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗道玄坂上ビル7階
電 話:03-5457-1770
F A X :03-5457-1772
メール:info@cybertech.co.jp
W e b :https://www.cybertech.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2021年 02月 22日
タグ
多言語対応 PublishMakerX WSIWYG FrameMaker Webマニュアル

月別掲載数

お知らせ