無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

東日本大震災から10年。福島県産「りんご」と福岡県東峰村産「ゆず」をマリアージュ♪

エフコープ生活協同組合のプレスリリース2021年 02月 20日

エフコープ生活協同組合(本部:福岡県糟屋郡篠栗町)と、ふくしま未来農業協同組合(JAふくしま未来。 本店:福島市)は、「東日本大震災」をきっかけに構築した関係性をより深め、継続していくことを目的に、2017年7月1日、「友好協力協定」を締結しました。

その4日後となる同月5日には、福岡県内でも朝倉市や朝倉郡東峰(とうほう)村を中心に発生した「平成29年7月九州北部豪雨」災害に際しては、同JAから当組合を通じて、両市・村に対し、多数の支援物資や見舞金をお寄せいただいたほか、多くの組合員・役職員のみなさまが足をお運びいただき、大規模自然災害で被災された方々同士のさまざまな交流活動が行われ、いまなお継続しています。

そのようなご縁から、2019年から、福島県産「りんご」と東峰村産「ゆず」を主原料とした6次化商品として、「未来を彩る」を名称の由来とした『未来彩(みらいろ)ジャム』の開発・販売にとりくんでいます。 

3年目となる今季につきましても、その開発・販売を行うこととし、2020年11月3日に、同村にて、村関係者と当組合の組合員による「ゆず」の収穫会を開催したほか、その後、福島市内で収穫された「りんご(サンふじ)」とともに、協力工場にて製品化をすすめ、まもなく、商品が完成し、販売を開始いたします。  

また、今季は、新たに、同原料を使用したシリアル食品(穀物加工食品)『柚子とりんごのフルーツグラノーラ』も新たに発売することとしています。

【商品概要】

①『未来彩ジャム 柚子×りんご』『未来彩ジャム 林檎×ゆず』の2種

「柚子×りんご」は、柚子マーマレードに、角切りりんごを加えたほろ苦ジャム。「林檎×ゆず」は、林檎ジャムに、ゆず果汁を絞った甘酸っぱいジャム

・規格:1瓶140g入り  
・価格:各580円(税込)  
・製造数量:各2,000本

②『柚子とりんごのフルーツグラノーラ』 ←今季新発売

オートミールに、「ゆず」の外果皮をてんさい糖で煮詰めたもの(柚子ピール)と、「りんご」のドライフルーツを加えています。 また、調味のために「ゆず」果汁を使用しています。

・規格:1袋127g入り  
・価格:538円(税込)    
・製造数量:4,000袋

いずれも、原料の「ゆず」はすべて東峰村産。「りんご」は福島県内産を使用しています。

●販売先:
 
・つづみの里農産物直売所(福岡県朝倉郡東峰村小石原)
・エフコープ生活協同組合の宅配カタログ
・インターネットショッピングモール「楽天市場」内の「沖縄ちゅら企画 楽天市場店」
・ふくしま未来農業協同組合(福島市内)の農産物直売所  ※「ジャム」のみ

※インターネットショッピングモールでは、送料との関係で、価格が異なります。

●発売開始日:2021年3月8日(月)  
※予定数量に達しましたら、終了となります。

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2021年 02月 20日
タグ
東日本大震災 福島 エフコープ ふくしま未来 東峰

月別掲載数

お知らせ