無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ファッション業界の新たなるカタチ!個人間ファッションシェアリングサービス「CO.D.EY-コーデイ-」が2021年3月にリリース

View Finderのプレスリリース2021年 02月 17日

近年、経済的な観点また環境への配慮の意識も高まり、シェアリングサービスを利用している人が増えている中、
View Finder(東京都世田谷区 代表 香島築)はファッションの新たな楽しみ方をお届けする、個人間ファッションシェアリングサービス「CO.D.EY」を2021年3月14日にリリースします。

近年主流の「企業が準備したアイテムをレンタルしたいユーザーへ貸し出す」ファッションレンタルサービスとは違い、「個人が出品したアイテムをレンタルしたいユーザーへ貸し出す」サービスである為、
レンタルしたいユーザーは多種多様なアイテムを好きな様に借りることができる。

『サービス概要』

ユーザーの間に運営が仲介として入り、出品アイテムの保管
・クリーニング・レンタルしたいユーザーへの発送等全て行う。
ユーザー同士の個人情報の交換もなく、安心・安全に利用できるサービスとなっている。

-出品する-
出品後、
レンタル申請が届いたら申請者のユーザー評価を確認。
申請を承認するだけでレンタルしたいユーザーへ貸し出すことができる。

-レンタル-
レンタルしたいアイテムを見つけたら、レンタル申請を出す。
出品したユーザーから申請の承認後、決済を行いアイテムが届くのを待つだけ。
クリーニングは貸出前・返却後に運営で行う為、
返却時は、届いた時の梱包に同封された返送用の梱包に入れて、
アイテムを運営に返送するだけ。

・詳細ガイド
https://peraichi.com/landing_pages/view/codey

・クラウドファウンディング「CAMPFIRE」掲載ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/354114

『CO.D.EYがユーザーに届けたい想い』

新しい装いに袖を通した日
自然と気持ちが晴れやかになる
新しい自分に出逢えた気がする
いつの時代も、どの世代も、
変わることのない楽しみ
もっと、もっと、お洒落を気軽に楽しめる世界を
私達は創っていきたい

車や空間のシェアリングサービスは身近となり
新しい楽しみ方の一つとなりました
でも、見落とされている部分があると思いませんか。
「借りる」ことはできるけれど
「貸す」ことはできないこと
車や空間(住居・テナント)を所有して貸すことは容易ではありません
だったら誰もが所有し、誰もが「借りる」ことも「貸す」こともできる
ファッションをシェアし合う場所があって良いんじゃないかなと
何気ない日常の中にちょっとした「楽しみ」となる出来事が
「CO.D.EY」とお声を頂ける日を目指して・・・
まだまだ未熟な私たちがサスティナブルという言葉を使うのは
気が引けます。ですが、ご一緒にCO.D.EYを楽しんで頂けることが
自然とサスティナブルなライフスタイルに繋がると信じています。

私たちは皆さんの「ちょっとした楽しみ」を
「全力で楽しみ」ながら安心安全にご利用していただけるよう
「全力でサポート」させていただきます。

CO.D.EYは、新しいファッションの楽しみ方をお届けします。

※本リリースに記載の内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2021年 02月 17日
タグ
レンタル シェアリングエコノミー ファッション SDGs 衣類

月別掲載数

お知らせ