無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

唐沢農機サービス「農家直売どっとこむ」 シェア買いアプリ「カウシェ」に期間限定ショップ出店

株式会社唐沢農機サービスのプレスリリース2021年 02月 12日

 農機具販売・修理業を主軸にWEBサイト制作・マーケティング支援などを行う株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役社長:唐澤健之)は、2月5日、同社の運営する農産物EC事業《農家直売どっとこむ》の期間限定ショップを、シェア買いアプリ『カウシェ』(株式会社X Asia提供)上に出店いたしました。

【緊急事態宣言延長に伴うEC需要に対応し期間限定出店】
 2011年に開業した「農家直売どっとこむ」は、長野県東信地域のくるみやりんご、ぶどうを中心に、産直品のEC事業を展開してまいりました。
 昨今の新型コロナウイルスの流行と、2021年1月7日に再発令された緊急事態宣言の3月7日までの延長に伴い、消費者の間に高まるECニーズに対応するべく、シェア買いアプリ『カウシェ』に「農家直売どっとこむ」期間限定店を出店いたしました。
 出店期間は2月5日から3月7日までとなります。

【販売チャネルの新たな選択肢を活用、生産者の販売促進に繋げる】
 今回オープンする「農家直売どっとこむ カウシェ店(仮称)」では、同ECショップで売れ筋商品となっている国産たんぽぽ茶を2月5日からカウシェ特別価格にて販売開始。売れ行きを見て、くるみを始めとする他の商品に拡大も視野に入れています。
 「農家直売どっとこむ」は、コロナ禍の需要低迷に悩む生産者の販売促進に寄与するべく、シェア買いアプリという新たな販売媒体の期間限定ショップを活用し、農産物・産直商品のプロモーション活動を強化してまいります。

【シェア買いアプリ カウシェ】について
 ショッピングの醍醐味ともいえる「この商品、よくない?」「一緒に買おうよ!」といったコミュニケーションを、オンラインで実現するショッピングアプリです。商品を選び、割引価格での購入を決定後、その情報をSNSでシェアします。友人や家族など、1人以上が同商品の購入を決めると「シェア買い」が成立し、定価の最大70%引きの値段でお得に商品を手に入れることができます。
 2021年1月7日に再発令された緊急事態宣言を背景として、経済的に打撃を受けている事業者を支援するため、販売支援プロジェクトを3月7日まで実施しています。
Web URL:https://kauche.com/

【農家直売どっとこむ】について
 農家直売どっとこむは2011年9月に開店した農産物に特化した直売型ECサイトです。安全やおいしさのために手間ひまを惜しまず栽培された上質な商品を揃え、生産者の畑から消費者に直接、適正な価格で届く仕組みをつくり、地域の農業発展をサポートしています。
Web URL:https://www.e-noson.com/

【株式会社唐沢農機サービスについて】
 農機具修理業を事業化し平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業とする一方、ウェブサイト制作、マーケティング、コンサルティングなどを行うインターネット事業を運営。また、全国300軒超の農機具販売店が加盟し、累計取引額が12億円を超える農機具流通支援サービス「ノウキナビ」を運営。農業×ITによる先駆的農業関連ビジネスを展開している。

 商号:株式会社唐沢農機サービス
 代表取締役社長:唐澤 健之
 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
 事業内容:新品農業機械販売・中古農業機械販売・
      農業機械修理・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業
      (WEBコンサルティング・マーケティング支援・農機流通支援サイト・
      ECサイト・情報メディア運営)
 ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

ジャンル
キャンペーン
業界
その他
掲載日
2021年 02月 12日
タグ
アプリ 通販 EC 農業 直売

月別掲載数

お知らせ