無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

介護・福祉車両定額サブスクリプションサービスを開始

株式会社増田塗装(福車屋レンタカー)のプレスリリース2021年 02月 07日

毎週の通院、おばあちゃんおじいちゃんの送り迎えにちょっと使える

日本初のサービス、ちょいのり福祉車両のサブスクメニュー開始へ

〜在宅介護が増える中、コロナでも家族をサポートするサービスです〜

福車屋( 代表・江川卓真 / 岡崎市戸崎元町 )は、

定期的に福祉車両をレンタルできるサブスクサービスを2月1日(月)から開始します。

福祉車両は最短6時間でその都度のレンタルが一般的です。しかし在宅介護での通院のための利用が多いため、短時間のレンタルで毎週の通院に対応し、家族の負担を減らすサポートをしたいと思いました。コロナ禍で介護タクシー利用への不安を抱える家族の声を聞いたことがきっかけ。福祉車両レンタルにおいて日本では類似のサービスはまだなく、珍しい取り組みです。(当社調べ)

■概要/福祉車両のレンタル月定額プラン「ちょいのり福祉車両サブスク」サービス

◎経緯・きっかけ

開業してまもなく利用してくださった方は、在宅介護中でおばあちゃんの通院に使いたいと福祉車両のレンタルを利用してくれました。これまでおばあちゃんの通院には介護タクシーを利用していたそうですが、介護タクシーは同乗者が乗れず、付き添いの人はタクシーとは別に自分の乗用車で病院に行っていたそうです。近所にレンタカーがあることを知り、利用するに至ったというお話を聞き、介護している人もされている人ももっと気軽に安心して通院ができる、日常生活の負担を減らすお手伝いをしたいと思い、気軽に福祉車両を借りられる仕組みにしようと今回のサービスを始めることにしました。

◎特徴

· 車椅子の方のための福祉車両の月定額サービス。日本では初。(当社調べ)

· 最低月15,000円の定額で、週1回最低6時間レンタルが可能。事故の時のための追加保険などはかかりません。

福祉車両のレンタルではどんな方でも運転が可能。(普通免許で大丈夫)

◎詳細

名 称:「ちょいのり福祉車両サブスク」サービス

内 容:車椅子の方が利用できる福祉車両の軽自動車、コンパクトカーの月定額のレンタルサービス

料 金:月15,000円(非課税) 週1日6時間、月18,000円(非課税) 週1日12時間

月20,000円(非課税) 週1日24時間 ※福祉車両は非課税となります。

■背景/在宅介護に向けた介護保険制度等の改正

厚生労働省は、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される体制(地域包括ケアシステム)の構築実現を目指しています。

参考:地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律の概要

令和3年4月1日に施行される

https://www.mhlw.go.jp/content/000640392.pdf

■(事業者概要) 福祉車両の専門レンタル「福車屋」

2020年12月に開業。

福祉車両専門店福車屋ではレンタル専用福祉車両を15台常備しています。

福祉車両を常備しているレンタカー屋は大変珍しいです。

弊社代表が自身の父親を通院する際に、福祉車両のレンタルがなかなかできずに困ったことをきっかけに、在宅介護が増える中で困っている人も多いはずと、福祉車両専門のレンタル事業を始めました。

H P:https://www.fukushaya.com/

取材先:TEL 0564-83-8177 月~土 10:00~19:00 担当:江川卓真

●協力:岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz
Tel:0564-26-2231 Mail:info@oka-biz.net 担当:髙嶋・武田(水・日曜日を除く/9:30〜17:30)

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2021年 02月 07日
タグ
介護 福祉 レンタカー サブスクリプション 車いす

月別掲載数

お知らせ