無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

東北の5店舗からエールを コロナ給付金寄付プロジェクト 寄付金付プラン発売

株式会社グリーンズのプレスリリース2021年 02月 05日

~予約1件につき100円の寄付で、医療分野を応援~

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2021年1月29日より、北東北エリアにて運営するコンフォートホテル5店舗にて、【医療従事者支援】コロナ給付金寄付プロジェクトプランを販売開始しました。対象店舗でこの寄付金付プランをご予約いただくと、予約1件につき100円を「コロナ給付金寄付プロジェクト」の「医療分野」へ寄付いたします。

■背景
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い医療現場の逼迫(ひっぱく)は深刻化し、医療体制の破綻も懸念されています。事業を通じて医療分野を支える方々を支援する施策を、という北東北エリアのコンフォートホテル5店舗を統括するエリアのマネージャーの想いから、このプランは生まれました。

■「コロナ給付金寄付プロジェクト」とは
「コロナ給付金寄付プロジェクト」は、新型コロナウイルス感染拡大における経済対策として一律給付される現金10万円(特別定額給付金)を、資金的支援を必要としている産業に寄付できるプロジェクトとして、212名の発起人から構成されるコロナ給付金寄付実行委員会、公益財団法人パブリックリソース財団、ヤフー株式会社、株式会社トラストバンクにより発足。①医療分野、②福祉・教育・子ども分野、③文化・芸術・スポーツ分野、④経営困難に追い込まれた中小企業分野など、対象テーマごとに寄付を募り、それをもとに公益財団法人パブリックリソース財団が分野毎に立ち上げた基金により対象先へ資金支援を行います。
プロジェクトサイト:https://corona-kifu.jp

■プラン実施店舗及び期間
対象店舗:コンフォートホテル八戸、コンフォートホテル北上、コンフォートホテル仙台西口、コンフォートホテル仙台東口、コンフォートホテル秋田 の5店舗
販売期間:2021年1月29日~2021年5月31日

■株式会社グリーンズについて
株式会社グリーンズは、40ヵ国以上7,000軒以上のホテルチェーンのグローバルブランドを擁する「チョイスホテルズ事業」と、60年以上のホテル運営の実績をもつ「グリーンズホテルズ事業」とのシナジーで、中間料金帯ホテルチェーンで唯一全国展開に成功しています。

グリーンズグループのCSR宣言
~「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」を目指します~
「地域社会への奉仕と貢献」を企業目的の1つとし、地域に密着した社会貢献活動や事業を通じての環境活動などを行っています。企業の社会的責任を果たし、半世紀以上にわたり培った地域における信頼をさらに盤石なものとすべく今後も真摯にCSR活動に取り組んでまいります。グリーンズグループのCSR重点テーマの実現を通して、SDGs(持続可能な開発目標)の実現にも寄与してまいります。
URL:https://www.kk-greens.jp/
事業内容:ホテル・レストランの経営、その他付帯する業務

【お問い合わせ先】 株式会社グリーンズ 総務部 担当:田中、中川
電話:059-351-5593 FAX:059-354-1355
Email:greens-info@greens.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2021年 02月 05日
タグ
ビジネスホテル コンフォート ホテルエコノ グリーンズ コロナ給付金

月別掲載数

お知らせ