無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

弊社代表の待谷忠孝が書籍を出版いたしました 「中小企業が成長するためのデザイン戦略 価値を創る、価値を伝える」

DaS株式会社のプレスリリース2021年 02月 05日

経営におけるデザインの全体最適化に特化したコンサルティング会社であるDaS株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役:待谷忠孝)は、令和3年2月5日に「中小企業が成長するためのデザイン戦略 価値を創る、価値を伝える」を出版いたします。

■書籍概要
タイトル:中小企業が成長するためのデザイン戦略 価値を創る、価値を伝える
著者:待谷 忠孝
発売日:2021年2月5日
体裁:四六判/230ページ
出版社:三恵社
発売:全国書店、Amazon(https://www.amazon.co.jp/dp/4866933291/

■出版背景
昨今、経営におけるデザインというものが注目され始めています。2018年5月には経済産業省・特許庁が「『デザイン経営』宣言」を提唱し、さまざまなデザイン経営、デザインマネジメントに関する書籍が出版されています。

 しかし、「デザイン経営」という言葉の定義が明確になっていないこともあってか、内容は非常に曖昧で、具体性を欠いています。また、「デザイン」という単語には「意匠」「設計」といった幅広い意味がありますが、同一書籍の中で同じ「デザイン」と表記されているため、読み手が分かりづらくなっています。そのため、書籍を読んでも具体的な行動を起こすのが非常に難しい状況です。

 そこで、程度の差はあれ全ての企業が使用しているデザインを、戦略的に活用できるようになるために、具体的な内容で執筆、出版することになりました。

■構成・特長
本書は以下の5章で構成されており、いずれも既存の書籍には見られないユニークな内容となっています。

第1章 中小企業を取り巻く環境
 今中小企業を取り巻く環境がどうなっていて、今後はどうなることが予想されるのか。それに対して、中小企業の経営はどうあるべきなのかを説明しています。

第2章 デザインとは
 デザインとは消費者向け商品の美観を高める表面的なものではありません。デザインのもつ効果にはどういったものがあるのかを説明しています。

第3章 経営におけるデザイン
 実際の企業の経営においてどのようにデザインが使用されているのか、また第2章で説明したデザインの効果をどのように生かすことができるのかを説明しています。

第4章 デザイン戦略の策定
 デザインを戦略的に活用するために具体的な手順とポイントを説明しています。

第5章 制作物別のポイント
 名刺、Webサイトといった、一般的に企業で良く使用されるいくつかのツールについて、デザインを発注する際のポイントを説明しています。

多くの書籍では「デザイン」の効果や目的としてイノベーションを挙げています。しかし、何をもってイノベーションとしているのか、なぜデザインでイノベーションが起こせるのかといったことは分かりません。目的が曖昧なため、具体的なことを書くのが難しいからだと考えられます。したがって、書いてあることは正しいものの、いざ実践できるような内容にはなっていません。

それに対して、本書ではデザインの目的を「価値の創造」「価値の伝達」とし、中小企業の経営者様、あるいは現場の担当者様が、読んだ後にすぐに実践できる内容となっているところが大きな特長かつユニークな点です。また、忙しい経営者様が読みやすいように、PREP法で段落を構成し、漢語ではなく和語をメインに使用するといった工夫をしています。

 他の書籍とは異なり、分かりやすく実践的な内容で書くことが可能だったのは、著者が研究者や学者、大企業をメインとしているコンサルタントではなく、中小企業の経営者様と日常的に接している元デザイナーの経営コンサルタントであるためです。

■会社概要
商号:DaS株式会社
代表者:代表取締役 待谷 忠孝
所在地:〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-11-8 7F
資本金:1,000,000円
設立:2021年1月
創立:2015年1月
事業内容:経営コンサルティング
URL:https://www.das-corp.co.jp/

ジャンル
その他
業界
コンサルティング・シンクタンク
掲載日
2021年 02月 05日
タグ

月別掲載数

お知らせ