無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

コロナ禍で事業計画・営業方針を決めるのはデータ!『全国土木工事情報D-NET』から集計、抽出した「都道県別ICT活用工事の傾向データ」の販売を開始

ベーシックインフォメーションセンター株式会社のプレスリリース2021年 02月 01日

建設業界に特化したマーケティングで35年の実績を持つベーシックインフォメーションセンター株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:伊藤敏郎)は、『全国土木工事情報D-NET』から集計、抽出した「都道県別ICT活用工事の傾向データ」の販売を2021年2月より提供開始いたしました。

◆「全国土木工事情報D-NET」の概要
全国土木工事情報D-NETは北海道開発局・各地方整備局・沖縄総合事務局における入札公告・落札情報を建設業界の視点で整理したデータベースで、2018年より配信開始いたしました。
現在は建機レンタル会社様、大手ソフトウェアメーカー様、仮設資材リース会社様にご提供を開始し、測量機器メーカー様や土木資材メーカー様などから引き合いを頂いております。

全国土木工事情報D-NET
http://www.bic-net.jp/d-net/

国土交通省発注の土木工事情報ご提供しています「全国土木工事情報D-NET」の2018年度・2019年度の集計データから工事件数、ICT活用工事件数などを抽出。
都道府県別、各月別が分類に加わり詳細な傾向を知ることが可能です。
※2020年度版は2021年5月販売予定です。

■用途:需要予測、事業計画、営業重点箇所の選定など…各シーンでデータ活用できます。

■項目:県コード、年度、都道府県、ICT活用工事、非ICT活用工事、工事全件数、ICT活用工事割合、各年度月別件数(4月〜翌年3月)

■ご料金: 2018年度版、2019年度版 各30,000円 

各年度毎の単体のデータにはなりますので、年間契約や過去のデータを購入するよりもリーズナブルです。
過去データのご購入と違い、御社で人と時間をかけて集計・分析する手間もありません。
詳しいご説明やご質問は下記までお問い合わせください。
WEBミーティングにも対応しております。

【ベーシックインフォメーションセンター株式会社について】
 ベーシックインフォメーションセンター株式会社
〒101-0031 東京都千代田区東神田2-6-2 タカラビル5F
Tel:03-3864-6351
Fax:03-3865-2007
URL:http://www.bic-net.jp

ベーシックインフォメーションセンター株式会社は、1983年に建築分野のマーケティング活動を目的に設立した企業です。マーケティングリサーチからスタートし、現在では、商品開発、営業開発、販売促進活動、新規事業企画など、リサーチに限らずトータルでマーケティング提案が行なえる企業に変革と成長を遂げております。
特に、データベース事業においては、全国建築計画物件情報「KJ-NET」、「オフィス移転情報」といった多様なデータベースを構築・配信しており、200社を超える建設関連事業者様にご利用いただいております。

ベーシックインフォメーションセンター株式会社
データサービスグループ  片岡
〒101-0032 東京都千代田区東神田2-6-2 タカラビル5F
e-mail:kataoka@bic-net.com
Tel:03-3864-6351
Fax:03-3865-2007

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2021年 02月 01日
タグ
土木 国土交通省 都道府県 ICT i-Construction

月別掲載数

お知らせ