無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「換気の悪い密閉空間」を改善するための、環境情報可視化ソリューション

株式会社MSDのプレスリリース2021年 01月 22日

株式会社MSD(本社:東京都中央区・代表取締役:八木勝矢)は、環境センサーによる「換気の悪い密閉空間」を改善するための、環境情報可視化ソリューションをリリースいたしました。

COVIDー19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、「3つの密」(密閉、密集、密接)回避行動が推奨され、商業施設等における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気についてガイドラインに基づく運用が求められております。

株式会社MSDはTDK株式会社の提供する環境センサーSilmee(TM)L20を用いて、継続的にCO2濃度を監視、換気情報を可視化するソリューションを開発いたしました。
施設内に環境センサーを設置し、モニタリングデータをタブレットやデジタルサイネージにて表示することで可視化し、アラートに応じて換気を行うなど「換気の悪い密閉空間」の改善をサポートします。
また、モニタリングデータをデジタルサイネージなどで施設利用者に開示することで、施設が良好な状態にあることをアピールする事が可能となります。

主な機能はCO2濃度検知に加えて、人感センサーによる施設の混み具合を検知し、三密回避のサポートをする他、気温、湿度、気圧、照度、UV等の計測も可能となっております。

施設内にて電源を確保いただき、環境センサーを置くだけの簡単導入。壁や天井への設置も可能です。
通信環境はWi-Fi、有線LAN、LTE通信回線に対応しております。

株式会社MSDは既に都内の飲食店にて、同システムを導入し、運用を開始しています。
また、同施設では、ウエアラブルデバイスSilmee(TM)W22を従業員に配布、バイタルデータをモニタリングして、急な体温の上昇などの感染リスクに対応したサポートも併せて運用しております。

▼「換気の悪い密閉空間」を改善〜環境センサーのご紹介
https://m-sd.co.jp/service/environmental_sensor/

▼MSDについて
MSDは位置データ技術分野におけるパイオニアで、位置情報モニタリングをはじめ、バイタル情報・環境データを組合わせた分析、テレビチャット等、医療・介護に関わる皆様に向けた業務支援・業務改善サービスを数多く提供しております。

▼本件についてのお問合せ
TEL:03-6260-6090
お問合せフォーム:https://m-sd.co.jp/contact/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2021年 01月 22日
タグ
換気 センサー コロナ 三密 COVIDー19

月別掲載数

お知らせ