無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「サッカークラブ×移住×農業」を掲げる南紀オレンジサンライズFCの初代トップチーム監督が決定!

南紀オレンジサンライズFCのプレスリリース2021年 01月 21日

「南紀オレンジサンライズFC」は和歌山県のみなべ町および田辺市を拠点に、2022年より「和歌山県社会人サッカーリーグ3部」に参入を予定しているサッカークラブです。

和歌山県外から選手・スタッフが移住をし、そこで仕事に取り組みながらサッカーや地域貢献活動を行うことで、みなべ町および田辺市を中心とした地域の活性化を目指しております。

この度、南紀オレンジサンライズFCの初代トップチーム監督として、峯上裕樹氏の就任が決定いたしました。なお、峯上氏は強化部長との兼任となります。

【氏名】
峯上裕樹(みねがみひろき)

【生年月日】
1996年1月4日(25歳)

【出身】
大阪府

【資格】
日本サッカー協会公認C級ライセンス

【経歴】
2014〜2016年
JAPANサッカーカレッジ サッカービジネス科
2016〜2017年
NPO法人スポーツドリームクラブエストレアFC 指導者
2017〜2019年
栃木ウーヴァFC(現栃木シティFC)主務
2020年〜
FC CANVAS 指導者
2020年〜
Sol GK School 運営および指導者

【峯上監督から皆様へ】
和歌山県田辺市、みなべ町の皆様。
はじめまして。この度、南紀オレンジサンライズFC監督兼強化部長に就任することになりました峯上裕樹です。
クラブと共に大きな一歩を踏み出す事が出来ることを非常に嬉しく思います。
さて、世界的なパンデミックのこのタイミングで新しい土地で新しいクラブを作っていく意味や価値はあるのでしょうか?
サッカーというものはこの世の中において、不要不急な物であるのかもしれません。
しかし、いつの世も誰かの人生をより豊かにしてきたのは、音楽であり、芸術であり、スポーツである事を信じています。
我々のサッカーを通して誰かの人生がより豊かになるように、明るくなるように、強い気持ちでチャレンジしてまいります。

「サッカークラブ×移住×農業」をテーマに掲げる南紀オレンジサンライズFCの今後の活動にぜひご注目ください。

<本件に関するお問い合わせ>
南紀オレンジサンライズFC
MAIL:info@nankifc.com
ホームページ:https://nankifc.com

ジャンル
その他
業界
スポーツ
掲載日
2021年 01月 21日
タグ
サッカー 農業 地域活性化 移住 和歌山

月別掲載数

お知らせ