無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

卒業する球児の皆さんに感謝とエールを!障がい者施設「ゆめボール工房氷見」は 練習球を活用したメッセージ付き記念球作成のサービスを開始いたします!

一般社団法人ゆめボール工房氷見のプレスリリース2021年 01月 20日

一般社団法人ゆめボール工房氷見(就労継続支援B型事業所)(所在地:氷見市朝日丘13-30)は、新型コロナウイルスで大変な思いをすることになった球児たちにねぎらいと想い出のメッセージを届ける記念球「想い球〜オモイダマ〜」作成サービスを開始致します。

【開発経緯】
当法人はB型事業所として、20代〜60代の障がいを持った利用者14名とともに、球児が破れるまで使い込んだ野球ボールを安価で修繕するサービスを行っており、現在は呉西地区の高校18校より依頼を受けております。昨年は新型コロナウイルスの影響により、学校の休校のみならず、部活動や各種大会の中止・延期が多く見受けられる年となりました。部活動が減ったことで、当法人に寄せられる練習ボールの数が減少したこともありますが、何より甲子園出場に向けて3年間練習に励んでいた球児の皆さんの心境は計り知れないほど、苦しく辛いものだったと思います。「当法人が持つ縫製の技術を、より球児の皆さんの為に活用することができないか?」「3年間励んできた想い出を胸に、これから新たな生活へと羽ばたいていく学生の皆さんに応援する気持ちを届ける方法がないか?」と考えていた折に、氷見市ビジネスサポートセンター(Himi-Biz)へと相談し、当サービスを開発致しました。

【サービスの概要】
・サービス名:想い球〜オモイダマ〜
・金額:2,500円(税込み) ※限定50個。1個から注文可能。
・注文受付期間:1月19日〜1月25日正午頃まで ・お渡し予定:2月20日頃より随時発送予定

◆練習で使用していたボールの球芯を再利用し、学校名・校章・選手名・監督や在校生からのメッセージなどを刺繍したオリジナルの記念球を作成することができます。普段使用していたボールを活用することで、より想い出に残る記念品とすることができます。(刺繍される革部分は新品のものを使用)
◆注文いただくことで減ってしまうボール分、ゆめボールからの応援の気持ちとして新品のボールを在校生にプレゼントします。卒業生の想いを引き継ぎ、気持ち新たに練習してもらえたらと思います。

【お問い合わせ先】
名称:一般社団法人ゆめボール工房ひみ(就労継続支援B型事業所) 
担当:岩上 
住所:富山県氷見市朝日丘13-30  TEL:0766-54-6021

ジャンル
商品・サービス
業界
スポーツ
掲載日
2021年 01月 20日
タグ
野球 贈答品 卒業 就労継続支援B型事業所

月別掲載数

お知らせ