無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ヨハネス・グマインダー/ドイツ・ライプツィヒ音楽大学教授&フランクフルト歌劇場管弦楽団元首席/クラリネットオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2021年 01月 20日

フランクフルト歌劇場管弦楽団元首席を歴任し、多くのドイツ音大で教鞭を執ってきた、オケの世界を知り、生徒を育てる能力が見事なライプツィヒ音楽大学教授。

ドイツ生まれのクラリネット奏者ヨハネス・グマインダーは、トロシンゲン音楽大学でワルデマール・ヴァンデルに、ベルリン芸術大学で、フランソワ・ベンダに師事すると、若干20歳でほぼ全ての人がプロオーケストラ奏者となるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団傘下のカラヤンアカデミーに入学する。その音楽的な実力は極めて高く、すぐにフランクフルト歌劇場の専属オーケストラであるフランクフルト歌劇場管弦楽団首席奏者に就任し、オペラを中心に多くのオーケストラ楽曲を演奏してきた。その音楽性は他のオーケストラなどでも遺憾なく発揮され、毎年夏に行われるバイロイト音楽祭で特別編成されるバイロイト祝祭管弦楽団のメンバーとしても活動した。オーケストラ奏者以外でも、自身のソロ活動には意欲的で、シュヴェツィンゲン音楽祭、ザルツブルク音楽祭、BBCプロムスなど世界的音楽祭でも演奏している。彼のすごい所は、演奏家として秀でているだけではない。指導者として、20代半ばには、フランクフルト音楽大学で教鞭を執り始め、20代でマインツ音楽大学教授に就任し、現在は、ライプツィヒ音楽大学教授として優れた生徒をプロにするために毎日レッスンを行っている。ドイツのクラリネット世界の実力者として国際コンクール審査委員や国際クラリネット協会のドイツ国内会長も務め、日々、クラリネットの魅力を世界に伝えている。演奏家としても、指導者としても、こんなに世界で活躍し実力があるにも関わらず、気さくな先生のレッスンは、もちろん多くの生徒を引きつける。もし、将来、少しでもプロオケ奏者を目指しているなら決してレッスンを受講して損はないはずだ。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2021年4月16日(金) 15:00〜19:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大4名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!
https://school.andvision.net/course/13376.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2021年 01月 20日
タグ
クラリネット ドイツ留学 オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ