無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ヴィアティン三重様の2021年シーズンのユニホームデザインについて

MIYAKAN GROUP JAPAN株式会社のプレスリリース2021年 01月 09日

アパレルブランドLWOND(ウォンド)を展開するMIYAKAN GROUP JAPAN株式会社(本社:広島県福山市、代表取締役社長 宮丸裕基)では、JFL(日本フットボールリーグ)に加盟するヴィアティン三重様の、2021年シーズンのユニホームデザインを発表しました。

▼ヴィアティン三重様ホームページ
https://www.veertien.jp/fc/

ユニホームコンセプトは下記になります。

▼HOMEユニホームコンセプト
【ヴィアティンに関わるすべての人に照らす希望の光】

デザインの主となるダイヤ柄は降り注ぐ太陽の光をイメージ。
ユニホーム色は3パターンのオレンジ仕様であり、ヴィアティン三重様が掲げる「3」にまつわるコンセプト「観る」「する」「参加する」を元に3世代が笑顔で集う、活気あふれる街をつくることを表現しています。

2022年悲願であるJ参入を叶えるため、三重の太陽となるためにイメージしたデザインです。

▼AWAYユニホームコンセプト
【悲願達成を導く太陽の使い】

三重県にゆかりがあり、ホームユニフォーム同様に「3」をキーワードに、日本神話に登場する「八咫烏の羽」をメインデザインとしています。

八咫烏は日本代表のエンブレムにも使用されているアイコンであることから、ヴィアティン三重様が三重県を代表するチームであると共に、世界と戦える日本を代表するチームになっていく、という思いを込めてあります。

チームカラー「オレンジ」は太陽の恵みを連想し、メインデザインで使用しているフェザーリーフは太陽に一番近い場所にいる「イーグルの羽」をイメージしています。

イーグルは「アメリカ」「メキシコ」など国旗にも多く登場する「王者」の象徴でもあり、また古くから「イーグルの羽」はイーグルが神話のなかでたびたび太陽の使いとして登場することから、「進むべき道しるべ」「持ち主を飛躍させる」「歴戦の勇者」という意味を持っています。

2021年、ヴィアティン様と共に、JFL優勝をめざしLWONDも闘っていきます。

▼LWOND ブランドコンセプト
Despertar Libre
~自由への覚醒~
冒険者として歩み続け
まだ見ぬ世界を創造するするブランドである
あらゆる個性を巻き込み
唯一無二のデザインへ昇華し
なにかをもたらす

▼ユニホームのご注文はこちらから
https://lwond.jp/order/

▼コーポレートサイト
https://miyakangroup.com/

▼コーポレートFacebook
https://www.facebook.com/miyakangroupjapan

▼ブランドFacebook
https://www.facebook.com/LWOND.offcial

▼ブランドinstagram
https://www.instagram.com/lwond/?hl=ja

▼ブランドTwitter
https://twitter.com/LwondOfficial

【MIYAKAN GROUP JAPAN株式会社について】
本社:〒720-2125 広島県福山市神辺町新徳田564-4
代表者:代表取締役社長 宮丸裕基
設立:2019年5月
資本金:300万円
Tel:084-962-3962
Fax:084-962-3962
URL:https://miyakangroup.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
スポーツ
掲載日
2021年 01月 09日
タグ
サッカー JFL Jリーグ ユニホーム ヴィアティン三重

月別掲載数

お知らせ