無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

一般社団法人秋田県SDGs協会が民間企業・自治体・市民団体へSDGsコンサルティング提供開始

一般社団法人秋田県SDGs協会のプレスリリース2021年 01月 08日

2021年1月より、一般社団法人秋田県SDGs協会は秋田県内の民間企業・自治体・市民団体へ、SDGsコンサルティング提供開始いたしました。

SDGsとは

SDGsは『持続可能な開発目標』を意味し、2015年9月の国連サミットで採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。
SDGsは17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の『誰一人取り残さない(leave no one behind)』ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも官民問わず積極的に取り組んでいます。

秋田県SDGs協会とは

一般社団法人秋田県SDGs協会は「​誰一人取り残さない」「サスティナブルな秋田を」スローガンとして、より素晴らしい秋田を創り残すために活動しています。
当協会では2019年7月の発足以来、既に多くの民間企業様と市民団体様へのセミナー・講演・ワークショップを提供して参りました。

SDGs導入・活用すべき理由とは

SDGsに各種団体が取り組むことによって、次のような大きなメリットが期待できます。

・企業や自治体のイメージ向上
・売上と収益の増加
・新しい事業への参入
・社会問題への対応
・事業の継続に繋がる
・地域とコミュニティの活性化
・意識の高い人材の採用

上記とは逆に「SDGsに取り組まない企業へは投資・融資しない」、「SDGsに取り組まない企業の商品は買わない」、「SDGsに鈍感な政治家・自治体の支持低下」のようにSDGsをおざなりにしてネガティブな結果になることが、日本はもちろん世界中で報道されております。

『SDGsに取り組むことでプラスに』
『SDGsに取り組まないことでマイナスに』

そこで当協会では秋田県内で、SDGsについて学びたい自治体、SDGsを取り入れて持続可能な事業を行いたい経営者の方々、SDGs導入に自信が無い団体の方に対して、当協会ではセミナーやワークショップだけでなく、コンサルティングを提供することになりました。

SDGsコンサルティングや入会のお問合せは、下記のメールアドレスまたはホームページからいつでもご連絡ください。

メールアドレス
info@Akita-SDGs.org

ホームページ
https://www.Akita-SDGs.org

担当
会長:杉本 薫
理事長:中橋 圭輔
事務局長:菅原 一聖

あわせて、ぜひ当協会の各SNSもフォローとイイねをお願いします。

フェイスブック
https://www.facebook.com/AkitaSDGs

ツイッター
https://twitter.com/AkitaSDGs

インスタグラム
https://www.instagram.com/AkitaSDGs

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

ジャンル
経営情報
業界
自然・環境
掲載日
2021年 01月 08日
タグ
秋田 サスティナブル 地方創生 SDGs あきた

月別掲載数

お知らせ