無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

トレンドフォース社発行「赤外線センシング市場動向 (2021)」お取り扱い開始のご案内

沖為工作室合同会社のプレスリリース2021年 01月 08日

沖為工作室合同会社は1月1日より台湾トレンドフォース社(TrendForce)発行、市場調査レポート「赤外線センシング市場のトレンド-3Dセンシング、LiDAR、SWIR LED 2021」のお取り扱いを開始いたしました。同調査レポートによると、モバイルデバイス(スマートフォン、タブレット、AR)3Dセンシング、自動車インキャビン・センシング(DMSおよびOMS)、LiDAR (ADAS、自律型車両、産業、配送、スマートシティ)、アイトラッキング、セキュリティ監視、PPGなどの主要アプリケーションは継続的に需要を押し上げており、2025年の赤外線センシング市場規模は37.9億米ドルに達すると予想されています。

当レポートは、2021年の主要な赤外線センシング市場に焦点を当て、皆様に赤外線センシング市場のより包括的な理解を提供することを目的として、市場規模、機会と課題、製品仕様、およびサプライチェーンの分析、見通しをご提供いたします。

詳細は☟をご覧ください。
https://www.chong-wei.com/ir_market_trend.html

ジャンル
調査・研究結果
業界
コンサルティング・シンクタンク
掲載日
2021年 01月 08日
タグ
LED 市場動向 シェア センサー 赤外線センサー

月別掲載数

お知らせ