無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【TRNグループ】テナントビル2棟および開発用地取得のお知らせ

店舗流通ネット株式会社のプレスリリース2021年 01月 05日

このたびTRNグループは、店舗流通ネット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 戸所 岳大、以下「店舗流通ネット」という)、ならびにTRNインベストメント・マネジメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 石井 実、以下「TIM」という)にて、テナントビル2棟および開発用地を取得したことをお知らせいたします。

TRNグループでは「店舗」を軸とした収益ビルの積極的な購入、および素地からの開発・老朽化した建物のリノベーション・コンバージョンなど、あらゆる手法にて資産価値向上を行っております。

基幹事業である飲食店出店支援事業の3,000店舗を超える実績を基に、駅前商業地域に特化した流動性の高い不動産開発に力を入れ、いかなる市況下においても優良な不動産の開発継続に努め、地域社会の発展、楽しい街づくりに貢献してまいります。

【取得不動産の概要】
①物件名:ROCOビル
 東京都立川市柴崎町3丁目4-18
 JR中央線 立川駅 徒歩2分
 鉄骨造 4階建
 土地面積:48.78㎡
 延床面積:172.81㎡
 物件詳細:http://trn-g.com/archivements/3859/

②物件名:明大前ビル
 東京都世田谷区松原1丁目36-7
 京王線・京王井の頭線 明大前駅 徒歩1分
 鉄筋コンクリート造 地下1階付4階建
 土地面積:284.95㎡
 延床面積:997.74㎡
 物件詳細:http://trn-g.com/archivements/3860/

③開発用地
 東京都港区麻布十番2丁目3-2
 東京メトロ南北線 都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩2分
 鉄骨造 地上7階建(予定)
 土地面積:72.46㎡
 延床面積:338.66㎡(予定)
 2022年4月竣工予定

■TRNグループの「不動産開発事業」
駅前商業立地に特化し、収益ビル・空ビル・素地・借地権とあらゆる不動産を開発対象としています。収益ビル・空ビルはその土地に最適な活用方法を模索してバリューアップを図り、素地は取得から企画・設計を自社で行うなど、地域の活性化を担う建築物を提供しています。
https://trn-g.com/business/real_estate/real-estate-development/

■TRNグループの「店舗不動産ファンド事業」
三大都市圏の駅前商業地に限定し、店舗不動産としての収益力は保ちながらも空室リスクの低い物件をアセットの中心に据え、次々と新しいファンドを組成することで不動産市場活性化の一翼を担います。
https://trn-g.com/business/real_estate/fund-business/

■TRNグループとは
TRNグループは、飲食店の出店支援事業をビジネスの柱とする店舗流通ネット株式会社を親会社とし、不動産投資事業を目的としたTRNインベストメント・マネジメント株式会社ならびにM&A仲介・企業再生・CVC事業を目的としたTRN Capital Management 株式会社の3社で形成し、店舗ビジネスを軸とした新規事業を展開しています。
https://trn-g.com/

<お問い合わせ先>
店舗流通ネット株式会社
不動産ファンド事業部
担当 ROCOビル :阿部健輔
   明大前ビル :金子新
   麻布十番新築計画:金子新

TEL :03-5777-4164
Mail :realestate@tenpo.biz
URL:https://trn-g.com/business/business_category/real_estate/

ジャンル
経営情報
業界
その他
掲載日
2021年 01月 05日
タグ
店舗流通ネット TRNグループ TRN 不動産開発 店舗不動産ファンド

月別掲載数

お知らせ