無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

サプライズはNG!?女性が心から喜ぶプロポーズについて、148人にアンケート調査しました

株式会社ネクストレベルのプレスリリース2020年 12月 28日

株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)が運営する『縁結び大学』(https://jsbs2012.jp/date/)では、過去2年以内にプロポーズをした既婚男性103人と、プロポーズされたことがある女性148人にプロポーズの実態調査を行いました。

クリスマスやイルミネーションイベントがある12月は、一年で最もプロポーズが行われる季節です。プロポーズの成功確率、女性がゼッタイに嫌なシチュエーションなど、男性がプロポーズ決行前に知っておきたい耳より情報をお届けします。

■ “結婚したい”とはっきり伝えた男性は69.9%

1枚めの画像をご覧ください。

今回の調査ではまず、直近2年以内に結婚した男性に、自身のプロポーズについてアンケートを行いました。「プロポーズの言葉をはっきりと相手に伝えたか」という質問では、「はっきりと伝えた」が69.9%で最も多い結果となりました。

一方で「何となくは伝えた」「言葉では言っていない」を合わせると、30.1%の男性が結婚したいという意思をきちんと伝えていないことも分かりました。

■ プロポーズのタイミングは「2人で出かけた時に伝えた」が38.8%で最多

「結婚したいという気持ちをどのように伝えたか?」を聞いたところ、一番多かったのは「(レストランや車、外出先など)ふたりで出かけたときを見計らって伝えた」で38.8%でした。次に多かったのは「ふたりで家にいるときに、日常の中で伝えた」で32.0%です。

「誰かに依頼したり店を予約するなど、入念に演出して伝えた」と答えたのは8.7%で、かなり少数派です。ビッグイベントとして計画を練るというよりは、日常やデートの延長上でプロポーズを行う人の方が比較的多いようです。

どのようにプロポーズを行ったのか、具体的なエピソードを聞いてみました。

 ■ 既婚男性に聞いた『プロポーズエピソード』

付き合って3カ月、初めて年越しを一緒に過ごした時に今年の抱負を話す中で、何となく伝えました。(広島県/31歳男性)
交際3年の記念に京都のホテルオークラでディナー。ぜいたくなコース料理を食べたあと、彼女に付き合ってほしいと伝えた思い出の場所でもある鴨川沿いを散歩し、そこでプロポーズしました。(滋賀県/31歳男性)
プランナーに相談して自宅をコーディネートし、帰宅と同時にプロジェクターで思い出の動画を流したあと、隠れていたカーテンの後ろから出て、プロポーズ。彼女を驚かせました。(愛知県/30歳男性)
相手の両親には、同棲をする際に挨拶していました。クリスマスにプレゼントとして婚姻届を渡しました!(京都府/33歳男性)
泊まりに来た彼女が寝てるときに、左手の薬指に指輪をはめました。朝起きて彼女が指輪に気づき、その際にプロポーズをしました。(大阪府/33歳男性)
彼女の誕生日に手作りケーキをつくり、チョコレートのプレートに「結婚しよう」と書きました。(滋賀県/38歳男性)
子どもが出来たと彼女に言われたので、「それじゃお互いの実家に挨拶に行かなきゃね」と言いました。(青森県/34歳男性)
家で一緒に食事をし食器を洗っているときに、自然に日常会話のテンションで言って、彼女が驚きました。(福岡県/31歳男性)

コメントではクリスマスや年末を狙ったという人も複数いて、12月がプロポーズ最盛期であることがうかがえます。入念に演出して行ったプロポーズも、日常の中でさりげなく伝えたプロポーズも、プロポーズした男性としては色々と考えてプロポーズを行ったことが分かるエピソードばかりでした。

■ サプライズ(彼女に気づかれない)でプロポーズした男性は41.8%

プロポーズと言えば、突然指輪を取り出してサプライズで結婚を申し込む、といったイメージを持つ人も少なくないのではないでしょうか? そこで実際にどのくらいの人がサプライズを仕掛けたかも聞いてみました。「彼女に気付かれないように気を付けた」のは41.8%と、意外にも半数以下という結果になりました。

サプライズを仕掛けたほとんどの男性が「彼女に喜んでもらいたい」という一心で、サプライズを計画したようです。

■ 【自己採点】自身のプロポーズの評価は、平均69.6点

「自身のプロポーズを採点すると何点か?」という質問で、一番多かったのは100点満点(18.5%)という回答でした。次に多かったのは80点台(17.5%)、3番目は90点台(16.5%)です。ボリュームゾーンで見ると、71~90点以下が最も多くなりました。回答者全員の平均は、69.6点とやや低めの結果でした。

プロポーズ自体は成功したものの、後から考えると「もっと特別感を出せば良かった」と心残りがあるという人が多いようです。また、のちのちに相手の女性から「プロポーズがなかった」と文句を言われる可能性もあるので、ある程度は特別感のあるプロポーズであるほうが後悔は少ないのかも知れません。

■ “結婚したい”とはっきり言われた女性は71.6%

今回のアンケートでは、プロポーズされた女性側にも調査しました。プロポーズの言葉を「はっきりと言ってくれた」と受け止めたのは、71.6%です。誤差はあるものの、この部分は男性の回答(はっきりと伝えた69.9%)とも一致しています。

具体的にどんなプロポーズをされたのかも聞いてみました。

付き合って2年目の記念日のデートにいつもよりちょっとお高めのレストランを予約してくれて、もしかしたらと思ったら、食事終わりに席で指輪を出してプロポーズしてくれた。(東京都/27歳女性)
近所のスーパーで2人で買い物を終えて車に乗り込んでから、いつもならすぐ出発するところ、なぜか長い沈黙があり、長い前置きの末に「結婚したいなと思った、どう?」と言われた。(北海道/30歳女性)
しっかりとしたプロポーズがないまま、結婚することが決まっていたのですが、私が仕事を寿退職して家に帰ると、彼が花束を持って「遅くなってごめん。結婚して下さい。」とプロポーズしてくれました。(宮城県/35歳女性)
軽井沢のキャンドルナイトというイベントでクリスマスにキャンドルが灯るなか「結婚してください」と言って指輪をくれました。(長野県/35歳女性)
夕暮れの海に車で行き、車から降りるとトランクから101本の花束と婚約指輪を渡してくれて「結婚してください」と言われました。(埼玉県/31歳女性)
先に子どもが出来たので伝えたら「これから何があっても一緒に育てて行こう。よろしくな」と言ってくれました。(千葉県/23歳女性)
付き合った場所に連れていかれて、転勤になったので結婚して欲しいと言われた。(福岡県/29歳女性)
クリスマス、「ベランダ見てごらん」と言われ、窓を開けると花束とラッピングされた箱が。大きさ的にネックレスかな?と思って開けると、包丁が出てきてリアクションに困りましたが(笑)「これで俺に美味しいご飯を一生つくってください」と言われました。(栃木県/29歳女性)

コメントの中には、やはりクリスマスに言われたという人が複数いました。また、妊娠や転勤などがきっかけになった人もいるようです。女性からすると賛否が分かれるものもありますが、どれも男性の想いがこもったプロポーズではないでしょうか。

■ プロポーズされることに「まったく気付かなかった」女性は41.9%

女性側はどのくらいプロポーズを予兆していたのか聞いたところ、「まったく気付かなかった」が41.9%という結果に。男性側の「気付かれないように気を付けた」の41.8%とほぼ同数で、男性のサプライズ計画は成功していると言えます。

ただ「何となくそろそろかなと思っていた」人も33.8%いて、女性の感は鋭いようです。サプライズを仕掛けたい男性は、細心の注意が必要ですね。

女性はどんなときに「プロポーズが来るかも」と感じたのか、聞いてみました。

普段外食しようとあまり言う方ではないので、今日は外食しようと言われた時になんとなく気がつきました。(千葉県/30歳女性)
普段旅行の手配は私がするのに、彼が何ヶ月も前から「星のや竹富島」に行こうと言い出したから。(埼玉県/31歳女性)
前からモジモジしていたのと、なんとなく怪しいというか。(北海道/39歳女性)
誕生日に私がこのレストランどう?と提案しても、ちょっと考えると言って、場所にこだわっていたから。(東京都/39歳女性)

女性の観察眼は、男性自身が気付いていないレベルで、かなり鋭いようです。

普段は自分から店を取ったり旅行を計画したりしない人は、突然いつもと違う行動を取ると「プロポーズするかも」と女性に勘ぐられるかもしれません。「普段と変わらない態度・行動を取る」ことを意識しながら計画を練る必要がありそうです。

■ 突然のプロポーズは「ものすごく嬉しかった」と感じる女性が71%

プロポーズに「まったく気付かなかった」人にとって、突然のプロポーズはどう受け止められているのでしょうか? 「ものすごく嬉しかった」が71%と大勢でしたが、21%は「うれしさの反面、困ったり嫌だったこともあった」と回答しました。

また、少数派ながら6.5%が「まったく嬉しくなくて困った」という人もいました。サプライズのプロポーズで、どんなことに困ったのか聞いてみました。

 ■ 突然のプロポーズに困った理由

自宅にてお風呂上がり。「明日、婚姻届を取りに行こう」と言われたのですが、こちらの心の準備が整っていなかったので少し困りました。(東京都/34歳女性)
結婚するのは嬉しかったが、他の業務的なことを丸投げだったので困った。(福岡県/37歳女性)

あまりにも不意打ちだったり、プロポーズの後の行動が伴わないと、女性側としては残念な気持ちになることもあります。プロポーズするときは、相手の気持ちも考えつつ計画したいところです。

■ プロポーズ成功率は、91.2%

プロポーズで最も恐れるのは「断わられる」ことではないでしょうか。今回のアンケートでは、8.8%の人がプロポーズを断わっていることが分かりました。
わずかな確率ではありますが、およそ100人に9人は断られる可能性があると考えると、少なくないように感じます。結婚したいと思うほどの関係でも、成功率は100%ではないようです。

プロポーズを受けなかった理由を、女性に聞いてみました。

「今ではないな」と思ったからです。ちょっと待ってほしいと伝えました。(愛媛県/32歳女性)
今はまだ考えていないと答えた。実際その人とは結婚したいとは思ってなかった。(長崎県/28歳女性)
「ちょっと考えさせて」と保留にしています。家族になろうと思う相手ではないからです。(岡山県/35歳女性)
その場で断ったわけではなく結婚する気でいたのですが、その後互いの親の了承を得られず、説得に疲れて関係が悪くなってしまい、何も言わずに別れました。(兵庫県/30歳女性)

女性の本心を見抜くのはなかなか難しいですが、彼女が「自分と結婚したいと考えているのか」を普段から探っておく必要がありそうですね。

■ 【女性の採点】男性からのプロポーズの評価、平均点は74.3点

相手男性からのプロポーズについて女性の評価を聞いたところ、100点満点が28.4%で最も多い結果となりました。次点は80点台で、21%でした。ボリュームゾーンは91~100点で、女性の受け止め方は男性の自己採点よりも評価が高いことが分かりました。

平均よりも低い点数を付けた女性に、その理由を聞いてみました。

20点|面と向かってはっきりとわかりやすくプロポーズしてほしかった。せめて電話だとしても、はっきり言ってほしかった。(北海道/33歳女性)
20点|女性にとっては人生1度きりの大切な瞬間だと思っているので、何か特別な状況を演出して行ってほしかった。私からするといつもの生活の場で、突然思い付きで言われたような気がして、やり直しをお願いしたいくらいだった。(北海道/30歳女性)
25点|「俺、家が欲しいんだよね」と言われて「いいんじゃない」と普通に返したので、後でよく考えたときに『あれがプロポーズだったのか?』と言う感じでした。 私はプロポーズと認めていないのですが「俺はちゃんと言った!」とはぐらかされます。(三重県/35歳女性)
50点|レストランとかでもないし、指輪もない、なおかつ、「嬉しいだろ」みたいな上から目線の雰囲気があって、なんかあまり嬉しくなかった。(静岡県/36歳女性)

女性にとっては人生で最も憧れる一場面であるため、多くの人がロマンチックな雰囲気を期待しているようです。日常の中で伝えるつもりの男性は、相手の女性の気持ちを今一度考えてみるのも良いかもしれません。

■ 女性が嬉しいプロポーズ第1位は「高級レストランで直接伝えられる」

2枚めの画像をご覧ください。

さまざまなプロポーズのシチュエーションから、「本当に嬉しい」と感じるものを複数選択で選んでもらった結果が上のグラフです。

最も多かったのは「思い出の店や高級レストランなどで直接伝えられる」という状況でした。次に多いのは「夜景を見ながら伝えられる」です。3位は「出会った場所に連れて行って伝えられる」でした。
いずれもドラマや映画などでよく見かけるスタンダードなスタイルです。

女性は奇をてらったサプライズではなく、お決まりのシチュエーションで十分に喜んでくれるようです。お決まりだからこそ、「プロポーズとはこうあるべき」として憧れを抱く女性が多いのかも知れません。

■ ゼッタイNGなプロポーズは「LINEやSNSでプロポーズされる」!

3枚めの画像をご覧ください。

逆に「ゼッタイにやって欲しくない」プロポーズについても調査しました。最も多かったのは「ラインやSNSでプロポーズの言葉が送られてくる」でした。「自作の歌や詩を送られる」も女性からは不評です。

「夜景を見ながら」「出会った場所に連れて行く」は、NGだという回答はゼロでした。この2つは確実に間違いないプロポーズの方法と言えます。

注目したいのは「フラッシュモブでいきなり周りの人が踊って盛り上げる」「街の大型モニターにメッセージが表示される」「花火大会のアナウンスでメッセージが読まれる」といったビッグサプライズにも不評の声が上がっている点です。サプライズ計画好きの男性が選びがちな方法ですが、彼女が喜んでくれるタイプかどうかを見極めてから考えた方がよさそうです。

女性に「どんなプロポーズが理想か」も聞いてみました。

ホテルの部屋、お店の個室、車の中など、周りの目が気にならないところで「結婚してください」などシンプルな言葉で言われるのが理想です。(兵庫県/30歳女性)
2人の思い出を振り返りながらしてほしいです。 写真をまとめたムービーを作ったり、手紙を書いてくれたり。 場所はレストランよりは2人きりのほうがいいです。(愛知県/33歳女性)
思い出の場所でプロポーズをしてくれたらうれしいです。思い出の場所として覚えていてくれた事もうれしいし、そこでの思い出が増えるのでうれしい。(千葉県/31歳女性)
記念日や誕生日の日に少しおめかしして食事に行った後に言って欲しい。 着飾っている時の方が記憶にも残るし、いつもと違う可愛い姿を見て言って欲しい。(茨城県/33歳女性)
クリスマスに夜景の見える場所で、指輪を出して結婚してくださいって言ってもらうのが理想です。(東京都/36歳女性)
108本の薔薇の花束と指輪を渡されて「結婚してくれませんか?」が理想です。男の人がお花屋さんで花を買ってくれたことが頑張ってくれてるなと感じれて嬉しいですね。(鹿児島県/25歳女性)
頑張りすぎない、周りを巻き込まないシチュエーション! でも、日にちとか場所とかは 特別感を出して欲しい。 キザな演出よりは、いつもの彼で。 そしてシンプルな言葉でプロポーズしてほしい。(栃木県/29歳女性)
家で一緒にソファーに座ってテレビを見ていて、そろそろ結婚しよっか?と急に言ってくれるのが理想。(熊本県/29歳女性)

日常の中で言ってほしいという意見もありましたが、少し特別感がある状況を望んでいる女性が多いようです。これからプロポーズを考えている男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■ プロポーズ時の婚約指輪は「あった方がよい」「用意しなくてよい」が同率1位

最後に、婚約指輪についても女性の希望を聞いてみました。
プロポーズの際に「ゼッタイに必要」は10.8%と意外に少数です。「できればあった方が良い」「用意しなくて良い」が37.8%で同率1位でした。この回答には、女性の遠慮も少し含まれているように感じます。

また「プロポーズ時の婚約指輪は必要ない」という人でも、あとで一緒に買いに行きたいという希望はあるようです。自身の彼女がどのタイプかを、日常の会話の中でリサーチしておきたいですね。

プロポーズの際に婚約指輪を渡さない人は「お決まりのプロポーズのシチュエーション」に倣って、ダミーリングやネックレス、花束など、何かしらアイテムを用意しておくと、一層彼女に喜んでもらえるかも知れません。

■ 結び|プロポーズする相手の理想をくみ取って、女性の憧れを叶えよう

プロポーズについての実態調査はいかがでしたか?

女性はプロポーズに少なからず夢を描いているようです。一見ベタと思うようなシチュエーションの方が、女性は嬉しいということも分かりました。あまりに大がかりなサプライズは、相手によっては困ってしまうので注意が必要です。これから決行しようと考えている男性は、大切な相手の思いをくみ取って、思い出に残るプロポーズを叶えてあげてくださいね。

■補足■
「縁結び大学(https://jsbs2012.jp/date/proposal)」では、
次のようなプロポーズについて更に深堀りしたコンテンツを掲載しています。

●プロポーズで結婚指輪を用意した男性の比率
●なぜ「プロポーズ失敗」と感じたか(男性意見)
●女性が結婚指輪を欲しがる理由・欲しがらない理由

調査方法:インターネットアンケート
母数:男性104名、女性148名 計251名
実施日:2020年12月1日~12月7日
調査実施主体:縁結び大学(https://jsbs2012.jp/date/
調査会社:株式会社ネクストレベル

■縁結び大学はこんなメディアです■

【運営会社】
株式会社ネクストレベル
https://next-level.biz/
横浜・福岡にてWebメディア運営とシステム開発事業を展開。
『最新のマーケティング技術を用いて社会発展を目指す』をミッションとし、2008年の設立より婚活関連のマーケティングを始め、常に最新のマーケティングを取り入れ、多くの情報を発信。

【運営メディア】
マッチングアプリ大学
https://jsbs2012.jp/
派遣BOOK
https://jobseek.ne.jp/
脱毛ピース
https://arts-center.gr.jp/

【姉妹サイト:マッチングアプリ大学】
本気で結婚した人のための婚活サイトランキング
https://jsbs2012.jp/marriage/knowhow/konkatu_rank.html
マッチングアプリとは?
https://jsbs2012.jp/matchingapp/detail/matchingapp_means.html
バツイチの人向け!婚活アプリランキング
https://jsbs2012.jp/marriage/second/saikon_konkatsusite.html

ジャンル
調査・研究結果
業界
広告・マーケティング
掲載日
2020年 12月 28日
タグ
プロポーズ クリスマス サプライズ 指輪 縁結び大学

月別掲載数

お知らせ