無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

“卓球用ラケット「シェーク」「ペン」に続く第三のラケットとしてピストル型ラケットを開発・追加販売” 障がい者、シニアにも握りやすいグリップで卓球の可能性を拡げていきます

株式会社卓球家840のプレスリリース2020年 12月 27日

卓球用品売買、卓球場の運営を手掛ける、卓球家840(所在地:埼玉県八潮市、代表取締役:正海三弘)は、新しい形状のラケットをR3年1月4日より追加販売致します。
現在卓球のラケットは「シェーク」「ペン」に分類されますが、10年ほど前までは第三のラケット「ハンドソウ」というものが販売されていました。ハンドソウを元に現代卓球に合わせて設計しなおしたガンブレード型ラケットを作成いたしました。日本卓球協会公認マーク付きで公式大会にも使用できます。板配合にもこだわり7枚合板のFAIRLANCE(ファイアランス)とカーボンのBayonet(ベイオネット)の2品番を展開します。
デザインにもこだわり卓球のイメージを覆すラケットに仕上げました。
障がいのある方や高齢者にも握りやすいグリップとなっており、多くの方に卓球を楽しんで頂けるラケットになっております。日本卓球療法協会推奨品の認定も受けております
https://www.takkyuya840.com/

【卓球家840について】
本社:〒340-0816 埼玉県八潮市中央2-5-5
草加卓球場:〒340-0055埼玉県草加市清門1-256
代表者:代表取締役 正海三弘
設立:平成25年12月3日
資本金:300万円
Tel:048-997-4436
Fax:048-997-4436
URL:八潮店(本社)http://tt840.jp/ 草加卓球場http://soukapingpong.com/
事業内容:卓球用品販売、卓球場の運営

ジャンル
商品・サービス
業界
スポーツ
掲載日
2020年 12月 27日
タグ
埼玉 卓球 男性向け ラケット

月別掲載数

お知らせ