無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

エルヴィン・クラムバウアー/ウィーン交響楽団首席&グラーツ国立音楽大学教授/フルートオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 12月 12日

ウィーン交響楽団首席&グラーツ国立音楽大学教授エルヴィン・クラムバウアー先生のフルートオンライン公開レッスン/2021年3月1日(月)最大3名限定
巨匠クラウディオ・アバドやシャーンドル・ベーグの元で腕を磨き、ウィーンが誇る名門オケ・ウィーン交響楽団の首席奏者として活躍中。
オーストリアのアントン・ブルックナー音楽院でフルートを学んだエルヴィン・クラムバウアーは、さらなる高みを目指して、世界最高峰といわれる音楽学校のひとつ、ウィーン国立音楽大学に入学した。そこでウィーン・フィルの首席フルート奏者ヴォルフガング・シュルツに師事した彼は、めきめきと頭角を現し、ヨーロッパの様々なユース・オーケストラで大活躍を始める。グスタフ・マーラー・ユースオーケストラではソロ・フルーティストを務め、巨匠指揮者クラウディオ・アバド率いるユース・オケのメンバーにも選抜された。また、20世紀を代表するヴァイオリニスト、シャーンドル・ヴェーグが監督であった時代のカメラータ・ザルツブルクとも共演している。こうした偉大な音楽家たちの元で腕を上げた彼は、1993年、ウィーン・フィルに並ぶ名門オケ、ウィーン放送交響楽団の首席フルート奏者の座についた。現在、ウィーン交響楽団の首席で活躍を続けるほか、ソロやアンサンブルにも積極的に取り組み、メディア出演やCD録音も多い。トヨタマスターズプレーヤーの一員としても数多く来日している。近年では、彼の指導者としての才能が広く認められている。ウィーン市立音楽院教授を経て、2008年10月からグラーツ国立音楽大学教授として後進の指導にあたっているほか、ヨーロッパ、アジア各地のマスタークラスにも力を注いでいる。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■
【日程】2021年3月1日(月) 17:00〜20:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大3名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!
https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/12752-erwin-klambauer-flute-online-masterclass.html

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 12月 12日
タグ
オーストリア フルート オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ