無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

カルロ・バルザレッティ/イタリア国立コモ音楽院校長&教授/ピアノオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 12月 06日

イタリア国立コモ音楽院校長を務めるカルロ・バルザレッティ先生のピアノオンライン公開レッスン/2021年4月3日(土) 最大4名限定
肩から指先まで完全に脱力し、歌うように弾くテクニック。イタリアを代表する2つのピアノ流派を伝える数少ないピアニスト、バルザレッティのレッスン。
カルロ・バルザレッティは、イタリア・ピアノ界の大御所だ。東日本大震災の直後に発表された「被災者へ捧げるピアノ組曲」は記憶に新しい。10才でデビューし、13才で国営放送に番組を持っていた。その後、名門ミラノ・ヴェルディ音楽院において、音楽学理、人文学、指揮法を学び、ピアノ科と作曲科を最高の成績で卒業。以来、数々の国際コンクールで受賞。ワシントンポスト紙も、彼の演奏を「類稀なテクニックと作曲家の意図を的確に捉えた表現」と絶賛。このような幅広い演奏活動と共に、19才で国立音楽院の教授となって以来、世界中のマスタークラスで教えるなど教育者としても活躍。その著作は教則本として、イタリア中の音楽教育機関で愛用され、イタリア国立ブレーシャ音楽院学長を経て、現在は、イタリア国立コモ音楽院の校長を務めるベテランだ。レッスンでは、作曲家目線の分析から、オーケストレーションの説明まで、詳しく解説してくれる。彼のレッスンが特別なのには、他にも理由がある。それは、彼がリスト直属の弟子に師事したビドゥッソと、アンフォッシ派の流れ受け継ぐモッツァーティという、イタリアを代表する二流派の教えを継承していることだ。プレンシリタ(指先が鍵盤をつかむ力)と腕や肩の脱力法、ペダリングのテクニック、イタリアならではの”歌うように弾く”カンタビリタ”。この貴重な財産ともいえるピアノ演奏法を、自らが見せながら教えてくれる。室内楽の経験も豊富なため、デュオ、トリオ、カルテットなどの様々な裏技を聞けるのも魅力。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2021年4月3日(土) 16:00〜20:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大4名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!
https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/13183-carlo-balzaretti-piano-masterclass.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 12月 06日
タグ
ピアノ イタリア オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ