無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

レナーテ・リノルトナー/ウィーン・フォルクスオーパー首席&ウィーン国立音楽大学講師/フルート&ピッコロオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 12月 02日

フルートとピッコロ奏者として、ウィーン・フォルクスオーパーで活躍する先生の指導を受けよう。
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団の首席として活躍し、ソリストとしても世界各国の舞台に立ち、聴衆を魅了している。
オーストリアのスティリアで生を受けたレナーテ・リトルナーは、7歳で初めてフルートのレッスンを受けて以来、その才能を磨き続けてきました。1993年から2年間、「グスタヴ・マーラー・ユース・オーケストラ」の団員としてオーケストラワークを身につけると、95年「ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」にフルートとピッコロのポジションを得ます。その後、名門ウィーン国立音楽大学に入学。ヴォルフガング・シュルツ、ハンスゲオルク・シュマイザー、バーバラ・ギズラー・ハーゼに師事し、才能を一気に花開かせました。2001年の卒業時には、その功績を讃えられ、文部科学省から表彰されました。2008年にはウィーン・フォルクスオーパーの室内楽アンサンブルを設立し、2年後にはクロスオーバー・ラインナップ「クラシック・アルピン」を設立。精力的に、国内外の著名劇場やホールの舞台に立ち続けました。「東京アンサンブル」と一緒に、日本でコンサートを開いたことも。2012年、母校、ウィーン国立音楽大学で講師に就任。加えて、世界各地でマスタークラスや音楽キャンプに参加して、後進の指導にもあたっています。2014年にはフォルクスオーパーで首席奏者としての地位に昇格。非常に温和な先生で、これからまだまだ活躍し続けるフルート奏者から、直接レッスンを受けられるチャンスです!フルートの他、ピッコロをきちんと教えて頂ける先生なのでお勧めです!

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2021年2月9日(火) 16:00〜19:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大3名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!
https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/13158-renate-linortner-flute-piccolo-masterclass.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 12月 02日
タグ
オーストリア フルート オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ