無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

自動倉庫やメザニンラック、多層階倉庫の3D作図機能を追加搭載 倉庫の設計・レイアウト・マテハン機器提案用3DCGソフトがアップデート

メガソフト株式会社のプレスリリース2020年 12月 01日

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、物流倉庫の完成イメージ作成用3DCGソフト「物流倉庫3D」に、自動倉庫やメザニンラック、多層階倉庫の3Dイメージを作図できる機能を搭載したアップデータを2020年12月01日(火)に公開しました。

【物流倉庫3D】
公開日:2020年12月01日(火)
標準価格:180,000円(税抜価格/クラウドライセンス365日版)
対応OS:Windows 10/8.1/8
製品情報ページ:https://www.megasoft.co.jp/logi3d/

■アップデートにより追加される機能
「物流倉庫3D」は、倉庫のレイアウトや導入機器・システムを平面図と3DCGでわかりやすく伝えられる倉庫関連業者向けの営業支援ツールとして、2020年4月に新発売した3DCGソフトです。

これまでに、物流業者や貸倉庫業者、マテハン機器販売業者等に導入されており、
「操作が簡単で使いやすい」
「倉庫用のレイアウトソフトには手頃なものがなかった」
「エクセルやパワーポイントで図面を描いていたので助かる」
「レイアウトはCADを使っており、マテハン機器の数量は手拾いしていたので集計機能が便利」
とご好評をいただいています。

その上で、
「2次元の図面だけではわかりにくい場所を3DCGで説明したい」
という要望が寄せられており、その対応として以下の機能を追加しました。

●自動倉庫の完成イメージ作図
「荷物は増えるが、人手は足りない」という業界の課題の解決策として注目されている自動倉庫のイメージ図作成に必要な機器類の3D素材を追加収録しました。
これにより自動倉庫用の複雑な機器類の素材作成の時間と手間を省け、実物を見たことのない顧客にも導入イメージを提示できます。

●メザニンラック作図
メザニンラックは限られた収納スペースを効率よく活用できることから多くの倉庫に導入されています。
物流倉庫3Dでは、メザニンラックを描ける機能を搭載、平面図では伝えにくい半2階の構造も3DCGで見れば一目瞭然です。

●段数とサイズ指定による棚作成
商品サイズやスペースに合わせた棚の作成機能を搭載しました。
操作画面に必要な数値を入力するだけでオリジナルサイズの棚の3D素材を作成できます。

●コンベア作図機能
コンベア用3D素材を追加しました。
これにより、傾斜のあるコンベア、上下2段のコンベア、またコンベアの交差なども表現できるようになります。

メガソフトは、これらの機能を追加した「物流倉庫3D」を、倉庫提案や、マテハン機器販売の営業ツールとして、荷主や倉庫管理者へのプレゼンなど幅広く活用してほしいと考えます。

ジャンル
商品・サービス
業界
流通
掲載日
2020年 12月 01日
タグ
営業ツール 3DCG 物流倉庫 オンライン商談 自動倉庫

月別掲載数

お知らせ