無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

誰にも言えないコンプレックス、第一位はバストトップの"色"。黒ずみの原因を調査しました。

株式会社美彩のプレスリリース2020年 12月 01日

人に言えないだけで、乳首の黒ずみに悩んでいる女性はとても多いんです。
某所のアンケート結果によると、色で悩んでいる方は胸の大きさに悩んでいる方と同じくらい居るのだとか。
そんな乳首の黒ずみに関する情報をまとめました。

下記はナイショ事務局に寄せられた「胸に関するお悩み」についてのお問い合わせ内容をランキング化したものです。

──────────────
■ナイショ事務局お問い合わせランキング ベスト3

第一位:乳首&乳輪の色
・乳首が黒ずんでいる
・産後の黒ずみが治らない
・乳輪の色が濃い
etc…

第二位:バストの大きさ
・バストが全く成長しない
・満足な大きさでない
・左右の大きさが異なる
etc…

第三位:バストの垂れ&萎み
・年齢と共に垂れてきている
・産後に萎んでしまった
・皮膚がたるんでいる
etc…

※対象:2019年1月~2020年9月 お問い合わせ内容集計結果
──────────────

ランク外には、バストの「位置」や「向き」に関するものや、
さらには「乳がん」などの病気に対する悩みなどもありましたが、
それら全てを押し退けて最も多かったのが、「乳首&乳輪の色」に対する相談でした。

バストにお悩みの方の約4人に1人が悩んでいると言われている「乳首の色」。
ところであなたは、乳首が黒ずんでしまう理由をご存じですか?
原因をちゃんと知ることが、ピンク色の理想の乳首になる近道です。

■ここでは一般的な「乳首が黒ずんでしまう原因」を紹介します。

・ターンオーバーの低下
肌は、紫外線や刺激からお肌を守るためにメラニンを生成します。
メラニンは色を黒くして、紫外線を吸収したり炎症を防ぐ役割など、細胞が傷むのを防ぎます。
でも、大丈夫。肌は基本的に28日で生まれ変わりますので、
一度黒くなってもだんだんと元の肌の色に戻っていきます。

この肌の生まれ変わりを、「ターンオーバー」といいます。

ですが、このターンオーバーが正常に行われないと、
はがれ落ちるはずのメラニンが色素沈着して、シミや黒ずみになります。

ターンオーバーは年齢とともに低下したり、
ストレス・疲労・肥満など生活習慣の乱れなどが原因で低下してしまいます。

肌にとってターンオーバーの正常な働きは、とても大事です。
生活習慣とターンオーバーの関係と、それに加えてスキンケアが、肌を作ります。

肌を長く綺麗に保つ秘訣は、まずは生活習慣を大切にすることなんですね。
気になる方は、生活習慣を見直してみましょう。

・摩擦
合わないブラジャーをしていたり、ブラジャーをつけずに直接洋服を着たりすると、

摩擦で乳首を傷つけることがあります。
傷ついた乳首は刺激から守ろうとメラニン色素を増やし、それが黒ずみを招いてしまいます。

普段から身体に合ったサイズの下着を正しく身に着け、
衣服との摩擦を最小限にとどめることが大切です。

ちなみに、下着によく使われているポリエステルやナイロンなどの化学繊維も、
少なからず肌に刺激を与えます。
化学繊維のものではなく、絹や綿の素材の下着を選ぶと、肌への負担が少なくて済みます。

また、乳首の黒ずみを何とかしたいからといって、
入浴時に力を入れて洗うことはやめましょう。
これも、乳首にとっては負担になってしまいます。
洗う時はたっぷりの泡で、優しく洗ってあげて下さい。

・ホルモンバランス
女性の身体の変化には、エストロゲンとプロゲステロンという二種類のホルモンが深く関わっています。
この2つの女性ホルモンのバランスが正しければ、生理、妊娠、出産のできる身体となるのです。

けれど、生理前や妊娠時に多く分泌されるプロゲステロンは、
別名ブスホルモンとも呼ばれ、女性にとってはあまり嬉しくない様々な身体の変化をもたらします。
その一つが、シミの素でもあるメラニンの発生を促してしまうことです。
そのため、プロゲステロンが分泌される生理前や妊娠時は自然と乳首も黒ずんでくるわけです。

生理前や妊娠中の黒ずみは、生理・出産が終われば自然と元に戻りますので、心配はいりません。
ただし、不規則な生活などでホルモンバランスが崩れてしまっている場合は要注意。
生理や妊娠に関係なく、乳首がずっと黒ずんだままになってしまいます。

■乳首のかゆみも黒ずみの原因に…!?

乳首のかゆみに悩んでいる方に、黒ずみに悩んでいる方も多いです。
乳首への刺激は黒ずみの大きな原因の一つになりますので、
かゆくてかいてしまう……というようなことが、乳首を黒ずませてしまうのです。
かゆみは何故起きてしまうのでしょうか?

・乳首のかゆみは乾燥が原因
乳首が乾燥している状態って、あまり想像できないですよね。
唇のように皮がわかりやすく剥けるわけでもなく、
足腕のように粉が吹くわけでもないので、乳首の乾燥状態はとても分かりにくいです。
でも意外と乾燥しやすいのも、この部分。
かゆいと感じたら、乾燥のサインかもしれません。

■乳首のかゆみを改善するには…

乳首のかゆみをを改善する上で大切なのは保湿をすることです。
乾燥していると、肌に与えられた刺激がかゆみへと変化してしまいます。
そのため、保湿を行って保湿剤の膜を作りだすことで、
バリア機能が正常に働くようにすることが必要です。

ただ、乳首はデリケートな部分となるので
低刺激で作られたものを利用しなければなりません。

現在、乳首の保湿商品はそれほど販売されていません。
ですが、乳首の美白クリームには基本的に保湿成分が配合されていますので、
乾燥を改善する目的で用いられることも多いです。

かゆみの改善には、保湿をすること。
黒ずみの改善には、保湿と美白を行うこと。

つまり、どちらの症状にも用いられる商品は、基本的に同じなんです。

美白クリームでかゆみを止めながら黒ずみも改善していくことがおすすめです。

運営者情報
NAISHO 事務局
URL:http://naisho.link/
お問い合わせ先:info@naisho.link

提携協力:<株式会社美彩>
URL    :http://bisai-beauty.com/
本社所在地:〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-36-5-2F
代表者  :代表取締役社長 大戸 要
設立   :平成21年6月
事業内容 :サプリメント・健康関連グッズの研究開発及び企画、販売

ジャンル
調査・研究結果
業界
美容・医療・健康
掲載日
2020年 12月 01日
タグ
美容 乳首 黒ずみ バストトップ 胸の美白

月別掲載数

お知らせ