無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

広島県内で体験できる遊び場の予約申し込みができるアプリ「Jumful(ジャムフル)」のweb版をリリース

KOYA株式会社のプレスリリース2020年 11月 30日

組織人事コンサルティングや事業立ち上げ・仕組み化のコンサルティングを提供するKOYA株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役:佐々木あや、以下KOYA)は、2020年12月より広島県内で体験できるあそび場の予約申し込みができるアプリ「Jumful(ジャムフル)」のweb版をリリースいたします。

「Jumful(ジャムフル)」とは
web版URL:https://jumful.net/
ユーザーの「今日何する?」が見つかる遊び場予約サイトです。音楽演劇陶芸などの芸術体験、栽培収穫や料理などの食体験、川海山遊びの自然体験、ボルダリングやサイクリングなどのスポーツ体験など、さまざまな体験コースを検索、予約申し込み、決済まで可能です。検索は写真一覧から可能で、視覚的直感的に体験したい遊び場を見つけることができます。決済はVISA・MASTERカード、PayPayで可能です。

「Jumful(ジャムフル)」で目指す世界
Jumfulは、単なる観光アプリではありません。「キラキラが連鎖する世界を創る」をミッションに掲げ、各社に組織人事や事業立ち上げ、仕組み化のコンサルテーションを提供してきたKOYAは、企業に勤める国内外の人材の能力開発を得意としてきました。その中で蓄積された人材開発ノウハウを活かし、自分らしい生き方をしている人、成長できたり新しい挑戦ができる体験、未知なる地域、などの様々な出会いでユーザーの世界を広げ成長するアプリを目指しています。

なぜ「体験できる遊び場」なのか
モノがそれだけでは売れない中で、体験による相互理解の必要性をKOYAは提唱しています。芸術作品は、自ら体験することでその感性は人によって違い価値が生まれること、農作物はそのこだわりがあるからこそ、製品はその技術があるからこそ、価値があることを体験を通して理解できます。遊び場を提供する事業者や地域は、体験による自分たちの価値の理解を促進する場としてJumfulを活用できます。事業開発や仕組み化のコンサルティングをしてきたKOYAだからこそ、そのサポートも可能です。

「Jufmul(ジャムフル)」の今後の展望
まずは、広島の人が広島県内を体験して回れるよう、広島在住者に向けて発信します。Jumfulはお子様から大人まで体験できるものを集めていますが、Jumfulの裏ミッションである「みんなで子育て」を実現すべく、広島県内の子供たちが体験することを目指しています。その後は中四国内に拡大するなど、日本国内の地方への展開を目指しています。将来のインバウンド需要に向けて、2021年にはスマートフォンアプリ版のリリースも予定しています。

会社概要
会社名:KOYA株式会社
代表者名:代表取締役 佐々木 あや
所在地:広島県広島市中区竹屋町1-7
設立日:2019年1月11日
事業内容:
 アプリ/システム開発、
 メディア「はじめのいっぽ」運営、
 各社に向けた組織人事/事業開発・仕組み化コンサルティング
ウェブサイト:https://koya-world.com/

本件に関するお問い合わせ
電話:050-5806-1637
e-mail:info@jumful.net

ジャンル
商品・サービス
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2020年 11月 30日
タグ
アプリ 体験 観光 広島

月別掲載数

お知らせ