無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

噂の真言アフロファンクバンド、サハーズの緊急リリース

アジャテワークス合同会社のプレスリリース2020年 11月 28日

人々に安寧と昂揚感を〜真言とダンスビートの素敵な関係
時代に寄り添う噂のバンド、サハーズの緊急リリース

世界中が混乱に陥り、多くのアーティスト達が活動をインターネットに押し込められたこの2020年、5月吉日とある楽曲がオンライン上で発表された。
「不動明王」と題された楽曲、その衝撃のサウンドを視聴できる映像はこちら。
https://youtu.be/_GjRy70Ch_E
アチャラナータとは、日本ではお不動様といわれている不動明王のこと。
"疫病退散の守護神"でもある不動明王、その真言を唱えたこの曲を演奏しているのが、2019年後半に結成されたばかりの新生バンド、サハーズだ。
真言をアジア/アフリカのダンスビートに乗せて、守り本尊を讃え、唱え、唄い、奏でるという手法が、まさかの情勢ゆえ時代にぴったりと沿う形に!?

既に配信シングルとして発売中の「不動明王」 https://linkco.re/gX8tgggU
に続き第二弾シングル「千手観音」が11月28日に配信開始となる。https://linkco.re/2hrvVnpd
千手観音は、子年生まれの守り本尊だ。子年といえば2020年。
過酷なこの1年を締めくくるにあたり、ぜひ共に唱え、唄い、奏で、そして踊ってほしいという願いがこめられた緊急リリースである。

実はこのサハーズ(SAHAS)、TUFF SESSION/狂狷トリオ/PITCH-FOR-Dなどで活躍中の、ジャパニーズ・レゲエ〜アフロシーンを担う存在たる希有なドラマー、YAGGY氏が長年に渡り温め続けてきたコンセプトを表明し結成した奇跡のバンドである。
ここではあえて明かさない名うてのプレイヤー達を知りたい方は、新型コロナ対策万全でお迎えするライヴ会場へ足を運び、生のシルクロードファンクを実体験していただきたい。

2020年12月15日(火) [エーカラサ! VOl.1] at The ROOM SHIBUYA
19:30 Open 20:30 Live Start Charge ¥1,000+Donation
LIVE: SAHAS DJ: AMAUU
Flyer Illustration: Tetsundo
ROOM SHIBUYA http://www.theroom.jp/

来年に向けてさらなるリリースも予定されている。
第3弾配信シングルは2021年1月1日 「虚空蔵菩薩」 
丑年、寅年の、そして1,2月生まれの守り本尊。宇宙のように無限に拡がる蔵から、知恵や記憶力を慈悲深く与えてくださる真言を2021年の幕開けにしていただきます。

そして第4弾は!!!
来年2021年3月26日、世界的には絶滅の危機に瀕しているフィジカル音盤(Compact Disc)にて十二支全ての守り本尊、すなわち8尊を讃えるサウンドを幾度も回転再生できるという有り難いフルアルバムを発売予定。
果たして4月には、2020年に予定されていながら幻となってしまった釈迦生誕祭を催すことができるのか!?

サハーズ公式サイト
https://sahas.online/

配信シングルおよびCDの発売元:アカシャカレコード(AKASHAKA RECORDS)
竹ギターを奏で、土を耕し、ホットドッグを作る調理師ジョンいまえだが、ただ感性の赴くままに音楽を発信しようと2020年に興したプライヴェートレーベル。
お問い合わせは akashakarecords@gmail.comまで
https://akashaka.base.ec/
https://www.instagram.com/akashaka_records/

ジャンル
その他
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 11月 28日
タグ
シルクロード マントラ 真言 afrobeat 守り本尊

月別掲載数

お知らせ