無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

バターの本場フランスでも人気のフレーバー。高級希少海藻を使った『三陸海藻バター』をMakuake(マクアケ)で先行販売開始

SEASON (株式会社阿部伊組)のプレスリリース2020年 11月 25日

『風味料』という新概念⁉
磯の香り豊かな稀少海藻「まつも」を使用した『三陸海藻バター』を先行販売スタート。

2020年11月25日からクラウドファンディング「makuake(マクアケ)」にて『三陸海藻バター』が限定200セットで販売を開始します。

――――――――――――――――――――――

【ストーリー】

① 磯の香り豊かな稀少海藻「まつも」を使用した三陸海藻バター。いつもの魚介料理をビストロの味へ

② バターの本場フランスでも人気の海藻フレーバーは、香り高い潮の風味が鼻をくすぐります

③ 年中「旬」をお届けできる稀少海藻「まつも」の陸上養殖を活かして、香り高いフレーバーを提供

――――――――――――――――――――――
「三陸海藻バター」のmakuakeページ
https://www.makuake.com/project/sanrikukaisou/
――――――――――――――――――――――

プロジェクト実行者は宮城県南三陸で海藻の陸上養殖事業に挑戦している阿部将己。

本商品は、三陸の稀少海藻「まつも」の香り高い潮の風味を引き出すために生まれました。
きっかけは、様々な試行錯誤の中で三陸の海の幸に抜群に合う調味料が「海藻バター」だったことです。
調べてみると、バターの本場フランスでは人気フレーバーバターの一つとして知られており、魚介はもちろん、パスタや温かいごはんに載せて食べると、豊かな磯の風味とバターの濃厚でコクのある味わいが生まれます。

その後、さらに試行錯誤を重ねながら、海藻バターに合う牧場を探し回り、見つけたのが発酵バターでした。日本では、まだなじみの薄い発酵バターは、ヨーグルトのようなさわやかな風味を持ちながらコクを感じる稀少なものです。

『三陸海藻バター』は一言で言えば、「風味料」。
「香り」にこだわってつくられたバターの新ジャンルが生まれました。

クラウドファンディング「makuake(マクアケ)」にて購入予約を受付。超早割(通常価格から20%OFF)やお得なセットを用意しています。プロジェクトは11月25日から12月25日までの1か月間。

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 11月 25日
タグ
フード MAKUAKE 魚介 バター 海藻

月別掲載数

お知らせ