無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

温熱・省エネ計算プログラム「Energy ZOO」に新機能追加 説明義務制度に対応

株式会社FANFAREのプレスリリース2020年 11月 12日

 木造戸建住宅用温熱・省エネ計算プログラム「Energy ZOO」を制作、販売するFANFARE(ファンファーレ、福岡市)はこのほど2021年4月から施行される説明義務制度に対応するプログラムとして「お客様向け資料」機能を追加した。説明義務制度で記録・保管が必要となる説明資料のほかに、「Energy ZOO」の外皮・室温・光熱費のデータを一括で出力できるようになった。

 「お客様向け資料」機能では、改正建築物省エネ法に対応した「省エネ基準への適合性に関する説明書」を出力できるように。
施主への説明書面として、また法律に基づく保管書面として使用することができる。

 また、「Energy ZOO」の外皮・室温・光熱費のデータをそれぞれ選び、一括で出力が可能。
室温はデータを2件選択し、比較した資料を簡単に作成することができ、比較データとして別売りオプションの「地域別平均プラン・仕様データ」があれば、さらに手軽に比較できる。
光熱費も同様に比較データを出力することが可能。

それぞれのデータについて任意のコメントを入力することができるため、施主へのプレゼン資料としての利用も有効だ。
「お客様向け資料」機能は、「Energy ZOO」の利用ユーザーであれば無料で利用可能。

Energy ZOOの詳細はこちらから。
https://energy-zoo.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2020年 11月 12日
タグ
省エネ 説明義務 住宅性能 外皮性能 温熱計算

月別掲載数

お知らせ