無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授によるピアノオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 11月 12日

オーストリア・ウィーン国立音楽大学主任教授クリストファー・ヒンターフーバー先生のピアノオンライン公開レッスン/2021年1月17日(日)最大4名限定!
一流音楽誌から高く評価され、ウィーンフィルの首席奏者たちと共演を重ねる教授は、カンヌ映画祭受賞作品にも出ているのだ。
クリストファー・ヒンターフーバーは、モスクワ音楽院の名教授ルドルフ・ケーラーや、すさまじい演奏技術で知られた名手ラザール・ベルマン、そして、あの 有名なウラディーミル・アシュケナージから教えを受けている。彼のコンクール入賞歴を挙げるときりがないのだが、一部だけご紹介すると、ヨハン・セバス ティアン・バッハ国際コンクール、プレトリア国際コンクール、ゲーザ・アンダ国際ピアノコンクールなどで入賞。ヨーロッパコンサート協会から2002〜3 年の有望新人「ライジング・スター」として選出され、カーネギー・ホールを皮切りにした世界ツアーで本格的なキャリアをスタートした。その後の彼はノリに ノッている。2006年にはCDが有力音楽誌フォノフォールムから「今年度最高、かつ最も魅惑的なピアノ・レコーディングだ」と評され、2008年に発表 したCDは世界的に有名なグラモフォン誌の編集部推薦盤となった。また、カンヌ映画祭で優秀賞に輝いた映画「La Pianise」のピアノ音源演奏も彼がやっている。近年では多くの音楽祭で著名オケと共演する他、ウィーンフィルのコンマス、ライナー・ホーネック や、首席チェロのタマーシュ・ヴァルガ、首席クラのエルンスト・オッテンザマーとも活動した。彼がトリオで活躍するアルテンベルク・トリオ・ウィーンは、音楽の都ウィーンが認める、最も人気のあるグループとなっている。世界の名門ウィーン国立音楽大学演奏科主任教授でもあり、後進の指導にも熱心だ。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2021年1月17日(日) 16:00~20:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大4名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!

https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/13122-christopher-hinterhuber-piano-online-masterclass.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 11月 12日
タグ
ピアノ オーストリア オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ