無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

組織に一人はいて欲しい<コロナから組織を守る衛生環境の専門家> 『公衆衛生士』試験対策講座スタート

株式会社東京リーガルマインドのプレスリリース2020年 11月 10日

各種資格・国家試験の総合スクール東京リーガルマインド(LEC)は、公衆衛生士試験対策講座を販売いたしました。
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の収束の見通しが立たない中、「感染症」予防と「疫病」蔓延防止のスペシャリストの存在は、地域や企業において非常に重要な立ち位置となっています。
また、それだけにとどまらず、食中毒や食品公害、食品化学、さらには介護保険制度や産業保健、学校保健、母子保健、精神保健といった食品衛生や社会福祉に関する様々な知識をもつ「公衆衛生士」は、我が国が抱える2025年問題をはじめとした様々な課題に向けて行動を起こせる人材を育成する資格として期待が高まっています。

■公衆衛生士とは
「公衆衛生士」は、NPO先端医療福祉開発研究会が条件を満たす個人に対して認定付与する民間資格です。
自己研鑽はもちろんのこと、専門職を雇うことが難しい職域に対しての公衆衛生知識の普及、特定の人が集まる場所での
「感染症」・「疫病」の予防と蔓延防止に対して対処、アドバイスが出来る人材の育成を目的としています。

■資格取得のメリット
①今の時代の就職・転職に、プラスαで有利な資格
②事業者に選ばれ、注目される、特殊知識としての資格
③職場内の衛生環境を整え率先して防疫対策ができる

■講座概要
本講座では、試験実施団体であるNPO法人先端医療福祉開発研究会が試験範囲に即して監修したテキストをわかりやすく
解説しています。講義動画を視聴することで、試験合格に必要な知識を効率良く学習することができます。

【カリキュラム】
○公衆衛生とは ○公衆衛生の意義と歴史 ○感染症とその予防・インフルエンザ
○経口感染症と食中毒 ○衛生動物と予防対策 ○健康と環境(生活環境と建物環境)
○人口と公衆衛生(人口動向、人口動態・静態) ○栄養と生活習慣病」
○食品公害・食品化学

【担当講師】
○朝倉 健太郎 工博(東京大学大学院)、東武医学技術専門学校・幸手看護専門学校・東京デザインテクノロジーセンター専門学校 (非常勤講師)、衛生管理者(第1種)、福祉住環境コーディネーター(2級)、他
○荒尾 博 一級建築士、ビル管理士(建築物環境衛生管理技術)、福祉施設統括設計専攻建築士
○伊東 彰仁 イトウペットクリニック院長、獣医師、千葉県獣医師会・歯科医師会連携プロジェクトチームリーダー
○奥住 捷子 獨協医科大学病院・感染制御センター、東京医療保健大学特任教授
○羽原 弦史 東京獣医科医院院長、獣医師、博士(医学、日医大)、浦和専門学校(非常勤講師)

【受講形式/価格】
Web(動画・音声ダウンロード・スマートフォン視聴可)・・・21,780円
DVD・・・21,780円

【申込方法】
下記URLよりLEC E学習センター(オンラインショップ)へアクセスいただけます。
URL:https://online.lec-jp.com/shop/goods/100168017

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 11月 10日
タグ

月別掲載数

お知らせ