無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「RFC×K-SOL 相互直通運転フェスタ」を開催します!

かわてつソリューションサービスのプレスリリース2020年 11月 07日

2020年11月29日(日)に鉄道模型(Nゲージ)を用いた実演イベント「RFC×K-SOL 相互直通運転フェスタ 相鉄・JR直通線 編」をホビーセンターカトー東京店レセプションホールにて開催します。本イベントは任意団体RFC(以下、RFC)とかわてつソリューションサービス(以下、K-SOL)がホビーセンターカトー東京店(東京都新宿区)協力のもと、同店5階レセプションホールにて実施するイベントです。昨年開業した相鉄・JR直通線をテーマに、模型活動をメインとする2団体がそれぞれの路線を分担し互いに協力することで、実際の相互直通運転さながらの運行を再現します。

●イベント概要
【日 時】2020年(令和2年)11月29日(日) 10:00~17:00
【主 催】任意団体RFC・かわてつソリューションサービス
【協 力】株式会社ホビーセンターカトー
【場 所】ホビーセンターカトー東京店、5階レセプションホール
【入場料】無料

■アクセス■
【落合南長崎駅】都営地下鉄大江戸線 落合南長崎駅 徒歩5分
【西落合一丁目】国際興業バス・関東バス・都営バス 西落合一丁目 徒歩3分

●主な内容
 鉄道模型を用いて実物同様の運行を再現する「ダイヤ運転」の実演を展開する2団体の合同により、サークルを越えた相互直通運転が初めて実現します。団体の違いによる設備や列車管理方式の違いにも注目です。
 テーマ路線は、開業から約1年が経つ「相鉄・JR直通線」をピックアップ。RFCがJR線(埼京線と関連する乗り入れ路線)、K-SOLが相鉄線を担当します。両者の中間駅となる「羽沢横浜国大駅」では、実物同様に乗務員交代が行われ、1つの列車を2団体間でリレーしながら運行します。

◇担当区間
RFC:(埼京線池袋方面)/新宿/品川~羽沢横浜国大/新木場/(東海道貨物線大船方面)
K-SOL:横浜/羽沢横浜国大~海老名/湘南台

●ダイヤ運転とは
 鉄道模型は一般的には周回する線路を走らせて遊びますが、「ダイヤ運転」では、路線の特長を再現した起点と終点があるレイアウトを敷設し、その上に複数の駅を設置し、多数の列車を同時に運転します。通常のアナログ制御では同一線路上で複数列車を走らせることはできないため、これを可能とするDCC(Digital command control)と呼ばれる制御システムを利用しています。
 これと同時に時間の概念を取り入れ、模型の 1 日を現実の 24 分間(60倍速の時間軸)で進ませ、運転士はそれぞれ担当する列車の時刻表に合わせて運転していきます。また運転士以外にも、駅の進路を構成・出発指示を出す駅の運転取扱者、列車の運行を管理する輸送指令員、車庫で車両検査を行いながら出入庫を管理する車両係など、運転に必要な仕事を分担しています。

●任意団体RFCとは
 1997 年、東京都立工業高等専門学校(当時)内の鉄道サークルとして創立し、現在は社会人を中心に30名ほどが集まる趣味団体。毎年ホビーセンターカトー東京でのダイヤ運転フェスタを開催すると共に、東急電車まつり、富士急電車まつりといった鉄道会社オフィシャルイベントでの展示も行っています。

●かわてつソリューションサービスとは
 架空の鉄道会社「川獺鉄道」という1つのコンテンツを基軸に、鉄道模型をはじめとした様々な媒体で表現し活動を行っている団体です。
 模型制作のほかにも、各種鉄道模型イベントへの出展や、写真展の主催・トータルコーディネート、ノベルティの作成、技術支援等 幅広く活動しています。

-本件に関するお問い合わせ・最新情報-
〇RFC
Email(広報):info@railway-fan-club.com
HP:https://www.railway-fan-club.com/
Twitter:@RFC_PR

〇かわてつソリューションサービス
Email(代表):info@ksol-ktrail.com
HP:https://kt-rail.wixsite.com/k-sol
Twitter:@ksol_ktrail

ジャンル
その他
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 11月 07日
タグ
埼京線 鉄道模型 DCC ダイヤ運転 相鉄線

月別掲載数

お知らせ