無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【神戸初上陸】2020年11月21日(土)「クロニックタコス三宮駅前店」 グリーンベリーズ三宮駅前店内にオープン!

株式会社D.K internationalのプレスリリース2020年 11月 07日

株式会社D.K International(本社:大阪市北区、代表取締役:岩谷昌洋)は2020年11月21日、国内初となるカリフォルニア州発の本格メキシカン料理「クロニックタコス三宮駅前店」を、米国カフェチェーン「グリーンベリーズコーヒー三宮駅前店」(兵庫県神戸市中央区)の店内にオープンし、二つの顔を持つハイブリット業態で営業いたします。また、オープンを記念して、先着1日10名様(3日間)にオリジナルグラス2本SETをプレゼントとして提供いたします。

■クロニックタコスのご紹介
アメリカに多くのファンを持つクロニックタコスは、ファストフードのような低価格さと、カジュアルレストランのような質の高さを掛け合わせた、ファストカジュアルレストランです。本格的で新鮮なメキシカン料理をMade to Order(注文を受けてから調理する)サービスにて提供いたします。“美味しく・食べやすく・親しみやすく”をコンセプトに、大人から子供まで幅広い層に“食べることの幸せを感じてもらいたい”という思いから、メニューを日本版にリニューアルいたしました。ランチセットからアルコール類など、幅広いラインナップで提供いたします。

野菜とお肉をトルティーヤで包んだメキシカン定番のタコスをはじめ、ブリトー、ケサディーヤ、ボウリトーなどは日本人好みに味付けされた「牛肉・豚肉・鳥肉」の三種からメインのお肉を選択できます。全4種のランチセット、夜は全商品を単品から提供いたします。

■ディナータイム 17:00~ アルコールの販売
クラフトビールにハイボール、カクテルなど豊富なアルコールを17:00より提供いたします。タコス発祥の地、メキシコの伝統的な地酒であるテキーラは、土地の料理と相性がとても良いと言われています。タコスなどの料理に良く合うお酒を取り揃え、本格的なメキシカン料理を、よりお楽しみいただきたいと考えています。また、貸切り個室(予約制5名~10名)を併設しており、飲み会や女子会、仕事終わりのちょい飲みなど、集いの場としてさまざまなシーンでご利用いただけます。昼はメキシカンカジュアル、夜はアルコールを販売しメキシカンパブへと、そして従来のグリーンベリーズでは香り高く深みのあるコーヒーや、スコーンやパスタなど豊富なメニューを同時に楽しむことができ、これまでとは異なる新しい体験を提供いたします。

■グリーンベリーズコーヒーのご紹介
ショーン・シモンズ氏が1992年にアメリカ・バージニア州で立ち上げたコーヒーショップ。焙煎方法からブレンドの配合、淹れ方までクラフトマンシップにこだわり、最高の一杯を楽しんでもらうため、コーヒーを提供し続けています。「人と人がつながる空間」と「少量焙煎」「店内調理」をコンセプトに、地域に根ざしたコーヒーショップを展開しています。

ジャンル
イベント
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 11月 07日
タグ
タコス 神戸 カフェ オープン 三宮

月別掲載数

お知らせ