無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「役員・部長のための経営実践講座」~豊富な知識・経験を有する講師から、経営幹部が押さえておくべき知識を効率よく学ぶ実践講座~

東京理科大学オープンカレッジのプレスリリース2020年 11月 06日

「役員・部長のための経営実践講座」
~豊富な知識・経験を有する講師から、経営幹部が押さえておくべき知識を効率よく学ぶ実践講座~

■日  時:2020年11月17日(火)~12月15日(火)
各回19:00~20:30 全5回
■実施形態:オンライン受講(Web会議サービス「Zoom」によるリアルタイム配信)

学校法人東京理科大学が主に社会人向けに行っている「東京理科大学オープンカレッジ」では、来たる11月17日(火)~12月15日(火)にオンラインにて、社会人を対象にしたオープン講座「役員・部長のための経営実践講座~豊富な知識・経験を有する講師から、経営幹部が押さえておくべき知識を効率よく学ぶ実践~」を開講。この参加者150名を募集いたします(受講料:24,000円、または1回ごとの受講料6,000円)。

11月17日(火) これからの企業経営と将来を見据えた経営者の在り方ーこれからのリーダーに必要な「資質」と「能力」ー
11月24日(火)経営者目線のブランドマーケティング
12月 1日(火)営業改革を通じた会社改革ー事例にもとづく長期業績低迷企業の劇的業績改革ー
12月 8日(火)意思決定のために必要な会計・財務知識
12月15日(火)働き方改革をベースにした人事労務の要点

経営幹部であるリーダーは、膨大な情報の中から的確な情報を選りすぐり、戦略的に考え、次々と意思決定をすることが求められます。
その決定は組織の限られた分野・領域に留まらず横断的であり、しばしば組織全体やマーケットに多大な影響を与えます。世界情勢が加速度的に変化していく今日であっても、意思決定までを的確に行う能力はリーダーが必ず持つべき能力です。これらの能力はそれまでの経験だけで補うことは困難なため、経営に関する知識として自ら学び、身につけておかなければなりません。
本講座では、時間がない中でも知識を補いたいという経営幹部の方を対象に、経営層が押さえておくべき知識を実践的かつ効率よく学び取れる構成としています。実際の事例に基づいた営業改革やブランディング、大きな意思決定の場面で必要となる会計・財務の要点、働き方改革を意識した人事労務のあり方、といった実務的な知識はもちろんのこと、経営幹部が持つべき「資質」「能力」といういわば「経営者のあり方」という本質的なテーマまで、これからの業務に必ず役立つ経営実践力を幅広く獲得していただくことを目指します。
各講義とも、様々な分野の第一線で活躍し豊富な知識・経験を有する方々を講師としており、様々な実例を交えながら、リーダーとしての的確な意思決定に役立つエッセンスをお伝えします。

※上記の役職以外の方も受講可能です。

■日  時:11月17日(火)~12月15日(火) 各回19:00~20:30 全5回
■講  師:丹羽宇一郎(伊藤忠商事株式会社 名誉理事)、岩佐英史(元 キリンビール株式会社代表取締役副社長)、田原幸宏(株式会社経営共創基盤(IGPI)共同経営者(パートナー)マネージングディレクター)、木下潮音(第一芙蓉法律事務所  弁護士)
※他、公認会計士からの講義がございます。
■実施形態:オンライン受講(Web会議サービス「Zoom」によるリアルタイム配信)
■締  切:2020年11月13日(金)
■募集人数:150名(定員になり次第締め切り)
■受 講 料:24,000円 または1回ごとの受講料6,000円

【お申込方法】
Webサイトからのお申込み(本学オープンカレッジ事務局)
ホームページ https://www.tus.ac.jp/education/lifelong/ からお申込みください。

【講座に関するお問い合わせ先】
東京理科大学オープンカレッジ事務局 E-mail:manabi@admin.tus.ac.jp

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 11月 06日
タグ
経営 ビジネス リーダー 働き方改革 ブランドマーケティング

月別掲載数

お知らせ