無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ー見えないものー西川美穂展

西川美穂のプレスリリース2020年 11月 10日

■展覧会名
ーみえないものー西川美穂展

■展覧会概要
お笑いタレント又吉直樹さんが執筆された芥川賞受賞作品「火花」の装丁画に起用された西川美穂の個展です。

■会期、場所
110-8503
東京都台東区上野3-29-5
上野が、すき。ギャラリー(松坂屋上野店)
11月18日〜24日
10時〜20時(最終日のみ17時閉場)

■在廊日
18、21、22、24日

■入場料
無料

■ホームページ

https://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/topics/garou.html

■アクセス方法
○JR御徒町駅より徒歩2分
○東京メトロ銀座線 上野広小路駅 直結、日比谷線 仲御徒町駅より徒歩3分
○都営大江戸線上野御徒町駅より徒歩1分(銀座線 上野広小路駅へ連絡)
○京成電鉄京成上野駅より徒歩7分

■コメント
赤は「命を表す色」です。日々、人間は赤という色に本能的に反応しエネルギーを発揮します。絵画に赤を使う理由は、メッセージ性やインパクトを最大限に使いたいという想いを込め描いています。作品の赤い布の中に何が隠れているのか見つけて頂けたらと思います。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 11月 10日
タグ
アート 現代アート 西川美穂 松坂屋上野店 コンテンポラリーアート

月別掲載数

お知らせ