無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

スペイン・リセウ高等音楽院教授によるピアノオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 10月 30日

リセウ高等音楽院アレックス・アルグアシル教授のオンライン公開レッスン/2020年12月11日(金)最大3名
スペイン国内のみならず、アメリカ、ヨーロッパ各地、日本の主要コンサートホールで演奏し、絶讃を集めるリセウ高等音楽院教授

スペイン・バルセロナ出身のピアニスト、アレックス・アルグアシルは、バルセロナ市立音楽院を満場一致の一位で卒業後、2003年バルセロナにあるユネスコ世界遺産カタルーニャ音楽堂においてバジェス交響楽団とショスタコーヴィチ・ピアノ協奏曲1番を演奏し輝かしいキャリアをスタートしました。この頃から20世紀を代表するスペインのピアニスト・アリシア・デ・ラローチャに師事し、また、「スペインの音楽界に欠かせない若き有望なピアニスト」として、その才能を更に磨くべくアメリカ・ニューヨークのマンハッタン音楽院でアレクサンダー・フェダー教授の元、修士号を取得。2008年にはカーネギーホールでデビューし「今シーズン最も魅力的なリサイタルのひとつ」と、高く評価されました。アメリカ・リンカーンセンターなどのリサイタル、バルセロナ交響楽団、カスティーリャ・イ・レオン交響楽団などの主要オーケストラとの共演、シッチェス国際音楽祭など重要な音楽祭に招待される彼は、今スペインで最も注目を集めるピアニストの一人として評価されています。近年はスペイン現代音楽の初演にも力を注いでおり、サルバドール・ブロトンズのピアノソナタ第一番をアメリカ・シカゴにて、ロドリゲス・ ピコのFantasy in Redをニューヨークで 初演した。又、Agrae Musicaよりリリースされた”プロコフィエフつかの間の幻想〜ソナタ第6番 ”は、スペイン各紙で高い評価を得ている。現役のソロピアニストとしての活動はもちろん、後進の指導にも積極的で、バルセロナのリセウ高等音楽院にてスペイン音楽の教鞭をとっています。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2020年12月11日(金)16:00~19:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大3名限定(先着順)
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※プロ&アマチュアの方にもオススメ!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!

https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/12716-alex-alguacil-piano-online-masterclass.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 10月 30日
タグ
ピアノ スペイン オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ