無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ウィーン私立音楽芸術大学教授によるヴァイオリンオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 10月 29日

ウィーン私立音楽芸術大学教授ヘーニャ・ゼンムラー先生のヴァイオリンオンライン公開レッスン/2021年1月4日(月)〜1月5日(火)
ソロや室内楽を極めるなら、将来有望なウィーン市立音楽芸術大学ヴァイオリン教授にしてウィーン留学を実現しよう!

ドイツ・ベルリン生まれのヘーニャ・ゼンムラーは、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団を支えた元コンサートマスターのライナー・クスマウルやトーマス・ブランディス、アルバン・ベルク弦楽四重奏団のゲルハルト・シュルツなどに師事した。ヴァイオリンニストとしての彼女の才能を認めたドイツ学術交流会(DAAD)やドイツ楽器基金などは、ヴァイオリン教育に対して、奨学金という形で、彼女への多大なサポートをしている。そんな周りからの期待に応えるべく、若手ヴァイオリニストのためのコンクール、ルートヴィヒ・シュポア国際ヴァイオリン・コンクールなどで入賞し、ヨーロッパはもとより、アメリカ、日本、イスラエルなどでも受賞者コンサートを行い、喝采を浴びた。室内楽にも積極的で、ヴァイオリン、チェロ、ピアノのオベロントリオを結成し、CD録音を行ったり、コンサートでは、すでに知られている著名な作品だけではなく、あまり知られていない傑作を聴衆に披露している。オベロントリオや多くの室内楽パートナーと共に、ベルリン音楽祭 ラインガウ音楽祭 ハイデルベルク春の音楽祭 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、ルツェルン音楽祭などの音楽祭に招待され出演している。またマーラー室内管弦楽団やルツェルン祝祭管弦楽団の創設メンバーで、クラウディオ・アバド、ベルナール・ハイティンク、ピエール・ブーレーズなどの巨匠達の下で長年演奏し、巨匠が求める音楽の神髄を観客に届けている。バロックヴァイオリンも操り、また、現代を生きる上で現代を表現する現代曲への造詣も深い彼女は、ヨルグ・ヴィットマン、ソフィア・グバイドゥーリナ、ハインツ・ホリガーなど多くの現代作曲家とも共演している。後進の指導にも積極的で、ドイツ・ロストック音楽大学で自身のクラスを受け持った後、2018年、ウィーン市立音楽芸術大学ヴァイオリン教授に就任。プロのヴァイオリニストを育成するために多くの生徒のバックアップにも励んでいる。現役のヴァイオリニストであり、面倒見の良い教育者として評判の、将来有望な彼女に師事して未来を描いてみてはいかがだろうか。

■オンライン公開レッスンの募集詳細■

【日程】2021年1月4日(月)17:00〜20:00
    2021年1月5日(火)17:00〜20:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】各日最大3名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!
https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/13030-henja-semmler-violin-online-masterclass.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 10月 29日
タグ
オーストリア ヴァイオリン オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ