無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

プロボノとNPOの交流事業

新宿区立新宿NPO協働推進センターのプレスリリース2020年 10月 29日

《概要》
社会貢献活動を行っているNPOが組織運営をしていく中で悩み事はあるけれど、ミッション遂行や日常業務に追われ、根本的な解決ができない状態でいる団体が数多くいます。その中で組織運営等について支援してくれるのが、個人が持つ職業上のスキルや専門的な知識を生かしたボランティア活動「プロボノ」。
今回の交流会をきっかけにNPO団体とプロボノ支援団体の両者が出会うことによって、NPO本来の活動が、より具体的なものへ進展することを願って開催します。

《日時》
2020年11月13日(金)18時30分~21時

《会場》
新宿NPO協働推進センター5階501会議室(オンライン聴講も可能)

《参加費》
会場参加:500円(資料代等)
オンライン聴講:1000円(※)
※申込〆切:講座開始の1時間前(17時30分)まで
※配布資料はございません
※登壇者への質疑応答はチャット機能で可能な範囲で、
対応できるように配慮いたしますが予めご了承ください

《定員》
20名

《対象》
NPO/NGO団体、中間支援団体(プロボノ支援等も含む)、
社会貢献活動に興味のある個人の方

《内容》
(1)基調講演「プロボノとは」
曽根 泰夫 氏 (COACH/HRD 人事コンサルタント)
認定NPO法人サービスグラント元番頭として各地でプロボノについて
普及活動やプロボノワーカーのケア、プロボノ活動に参加しやすい方策等を行ってきた。

(2)社会貢献活動応援団体の紹介
1)BLP-Network
瀧口 徹氏(副代表 弁護士)
ビジネス法務の知識や経験を活かしてNPOやソーシャルベンチャーを法的に支援したいという意識を持った弁護士のネットワーク。これまで100件以上の案件を対応してきた。またネットワーク著書にNPO等の法律案件ケースをまとめた「NPOの法律相談知っておきたい基礎知識 60」を出版。

2)認定NPO法人藤沢市民活動推進機構
手塚 明美氏(理事長)
1998年NPO法の制定をきっかけに、藤沢市民活動推進連絡会の創設に参画。
2001年~2013年藤沢市のNPO支援センターのセンター長を務める。
NPO支援の在り方を柱に、情報収集と発信を進め、NPOを中心とした
非営利組織のマネジメント支援、ソーシャルビジネスの起業支援、
NPOと他セクターとの連携支援に取り組んでいる。

3)認定NPO法人サービスグラント
小林 智穂子氏 (事務局長)
プロボノワーカーが持つビジネススキルや専門知識を活かして、
社会的課題解決に取り組む非営利組織(NPO・地域活動団体等)の
基盤強化を支援する「プロジェクト型助成」を行っている。

(3)トークセッション

《お申込み方法》
(1)会場参加希望の方(当日現金支払)
イベント名、氏名、所属(あれば)、電話番号 (なるべく携帯)を
下記問い合わせ先までご連絡下さい。
(2)オンライン聴講希望の方(事前支払)
下記のPeatixイベントページで申込みとチケット購入をしてください。
https://npoprobono.peatix.com/view

<問い合わせ先>
新宿NPO協働推進センター(休館日:毎月第2火曜、年末年始)
TEL:03-5386-1315(受付:9時~21時)
mail : hiroba@s-nponet.net

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 10月 29日
タグ
スキルアップ NPO ビジネススキル プロボノ 社会貢献活動

月別掲載数

お知らせ