無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

物体検知・QRコード・文字認識などで作業省力化を実現する販売管理システム「Hanbai(仮称)」リリースのお知らせ

キャピタルメディア株式会社のプレスリリース2020年 10月 27日

キャピタルメディア株式会社(代表取締役社長:成重 鉄二 以下 当社)は、社会的課題となっているDX推進と、AI・機械学習技術を活用した企業の業務生産性の向上を目的とし、物体検知・QRコード・文字認識などで作業省力化を実現する販売管理システム「Hanbai(仮称、以下 本システム)」を開発し、リリースいたしました。

本システムでは、新規のお客様から問い合わせを受けてから、顧客情報の管理、問合せ履歴の管理、 見積書作成(PDF)、請求書作成(PDF)、顧客ごとの見積・受注履歴管理、在庫管理、売上管理まで一括してサポートいたします。 また倉庫など遠隔地の状況をカメラモジュールで定期的に撮影し、時間差で現場に変化があった場合、変化した部分を検出して管理画面内で表示します。在庫管理では、商品ごとにQRコードを発行し、スマホ等のQRコードリーダでそのQRコードを1度読み取ると自動的に在庫数の数量が1減少し、在庫管理の簡易化・省力化を実現します。また、商品画像の中からテキストを読み取る文字認識機能を搭載しており、現在日本語の他、英語、簡体字中国語、繁体字中国語、スペイン語に対応しています。PC、タブレッド、スマホから操作が可能で、場所に囚われない販売管理が可能です。

その他、ご要望に応じて、判定したい画像データを一定数ご用意いただければ、AI(機械学習)でその画像データの重みを学習し、学習済データを元に、上述のカメラモジュールと組み合わせて判定したい画像が何か検出する機能を実装することも可能です。

当社では、PythonやAWSといった世界的に開発コミュニティーが活発な技術を中心に活用し、企業の課題解決に貢献していきます。仕様に関する資料やデモシステムをご用意しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ・お試しください。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 10月 27日
タグ
AI 機械学習 販売管理システム

月別掲載数

お知らせ