無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ウィーン国立音楽大学教授によるピアノオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 10月 25日

燃えるような情熱をピアノにぶつけるウィーン国立音楽大学ロマン・ザスラフスキー教授のピアノオンライン公開レッスン/2020年12月12日(土)〜12月13日(日)
数々の国際コンクールを総ナメにし、その名を世界に轟かせた「キーボードライオン」に師事し、心を震わせる表現を体感しよう。

ロシア生まれのイスラエル人ピアニスト、ロマン・ザスラフスキー。その演奏は、世界中の音楽誌に「ダイナマイトに触れたかのよう」、「燃えるような、向こう見ずとも思えるセンセーショナルな演奏」、「桁外れの才能を持つピアニスト」、「妙手。まさにキーボードライオン」と称されるほど、情熱的で、聴く者すべてを圧倒します。彼の輝かしいキャリアは、スペインのバルセロナで開催された、ホセ・イトゥルビ国際ピアノコンクールでプレミア・グランプレミオを受賞した瞬間からスタートしました。この大会で世界中に名を轟かせたザスラフスキー氏は、ヨーロッパ各国、イスラエル、日本、コロンビア、メキシコ、南米などの主要ホールで定期的に演奏活動を行っています。彼はまた、ケルンのヴァンドーム少国際ピアノコンクールで優勝。第三回浜松アカデミー国際ピアノコンクールで準優勝を飾るなど、多くの国際大会で総ナメ。1991年にサンクトペテルブルクからイスラエルに移住した彼は、数年後の2000年に拠点をドイツへと移します。ここで、ソリストとして、ロンドン交響楽団との共演デビューを果たすと、以降、世界中の著名オーケストラと共演。過去数年間は、台湾や中国を中心としたアジアツアーで、ゲストパフォーマンスを行っています。2017年から、ウィーン国立音楽大学の教授に就任した若き巨匠のレッスンを受けてみませんか?

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2020年12月12日(土)17:00~19:00
    2020年12月13日(日)17:00~19:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】1日2名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!

■ オンライン公開レッスン体験者の声 一部抜粋■

■レッスン受講者(J.Mさん)
弾きなれてきたと思っていた曲も細かく見ていくと穴だらけで
まだまだ練習が足らないと思いました。
今回こういった機会がはじめてだったので受講することができて本当によかったです。
次回があればぜひ受講してみたいと思いました。

■レッスン受講者(N.Tさん)
前回オンライン公開レッスンの印象が良く再度受講したいと考えた
より一層曲に対する情熱、理解する上でのヒントに繋がった

■レッスン聴講者
1日目は、モーツァルトの特徴を説明し、
単調にならないように技術的な指導をしてました。
特に後半は指の上げ方、手首の位置など細かく見てました。
2日目は、ロシア物の特徴を話してメロディー、テーマなどを説明してました。
https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/12886-roman-zaslavsky-piano-online-lesson.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 10月 25日
タグ
ピアノ オーストリア オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ