無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ウィーン国立音楽大学教授・現役歌手(ウィーン国立歌劇場・バイロイト音楽祭など)による声楽オンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 10月 23日

ウィーン国立歌劇場やバイロイト音楽祭などでも活躍している現役歌手・ウィーン国立音楽大学教授ライナー・トロスト先生の声楽オンライン公開レッスン/2020年11月17日(火)東京・御茶ノ水で開講!
モーツァルト・オペラの歌手として世界に名を馳せてから、幅広い役柄を自分のものにする、現代を代表するテノール歌手。直接レッスンを受け、オペラの真髄に触れよう。

ドイツのシュトゥットガルトに生まれたライナー・トロストは、ミュンヘン音楽大学でアダルバート・クラウスに師事。26歳で、後にポリドールレコードからCDもリリースしたジョン・エリオット・ガーディナー指揮モーツァルト「コジ・ファン・トゥッテ」のフェルナンド役を見事に演じきり、テノール歌手として輝かしいキャリアの礎となりました。この成功が、彼を国際的にモーツァルト・テノールとして知らしめ、世界の主要歌劇場で歌う人気歌手へと押し上げました。例えば、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウス、パリのオペラ・バスティーユやオペラ座ガルニエ宮、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場、ウィーンのウィーン国立歌劇場などのステージに立ち、観衆を魅了しています。また、ザルツブルク音楽祭、バイロイト音楽祭、フィレンツェ五月音楽祭などの世界主要音楽際にも頻繁に招かれ、その歌声を響かせています。MusicWeb Internationalには、「輝きを持ち、鳴り響く彼のトーンは、まるでフリッツ・ヴンダーリヒを思い起こす」と表記されています。そんな最高峰の現役歌手である彼は、教育にも熱心でヨーロッパ最高レベルのウィーン国立音楽大学教授でもあります。オートバイ、ダイビング、自転車が趣味で、大のコーヒー好きの先生は、飾らない温かい人柄で、レッスンでは一人一人の個性と可能性を伸ばすためにとても熱心です。そんな彼のレッスンが受けられるチャンスを掴んでみませんか。
※先生の正式なお名前の発音は「トロースト」となります。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2020年11月17日(火)17:00~19:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】限定人数
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!

■受講生・聴講生の声(一部抜粋)2020年9月オンラインレッスン参加者様より■

■Hさん
勉強の必要性を感じました。またこの先生で受けられたらいいなと思います。
入門者なのにちゃんと接してくれましたので。

■Oさん
海外の先生のレッスンを日本で受けられるので。
大胆になれると思います。
https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/12241-rainer-trost-vocal-lesson.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 10月 23日
タグ
オーストリア オンラインレッスン 公開レッスン 声楽 音楽留学

月別掲載数

お知らせ