無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授によるヴァイオリンオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 10月 17日

ウィーン国立音楽大学教授トーマス・フェオドロフ先生のヴァイオリンオンライン公開レッスン/2020年11月20日(金)
ヨーロッパのほぼすべての国、アジア、中東、アメリカなどから招待され、精力的に音楽活動を続けている教授に師事し、演奏家としての素養を身につけよう。
ヴァイオリニストのトーマス・フェオドロフは、ウィーン国立音楽大学に進学し、ギュンター・ピヒラー教授とエルンスト・コバチッチ教授に師事。1990年以来、N.ハーノンコートが率いるミュージックコンサートのメンバーとして活躍し続けています。他にもアントン・ウェーベルン・カルテットのコンサートマスター、ウィーン・アカデミーの第一コンサートマスター兼ソロ奏者、バロックオーケストラとホーフカペレ・シュトゥットガルトのコンサートマスターなども歴任。国際的なオーケストラや音楽祭から、ソリストとして、または指揮者として招かれ、ヨーロッパのほぼすべての国から、中東、日本、アメリカなど世界中のステージに立ってきました。そして、自身が創立した「アンサンブル・プリズマ」では、その柔軟なスタイルと音楽性の幅広さで人気を博し、音楽界から高い評価を受けています。教育者としてのキャリアも長く、ケルンテン州立音楽院(現在・グスタフ・マーラー私立音楽大学)で5年間教鞭を取り、2003年と2006年にはモスクワのチャイコフスキー音楽院で客員教授を務めました。そして、2006年、長く恩師コバチッチ教授のアシスタントを務めていた母校ウィーン国立音楽大学で教授職に就任。演奏家としての豊富な経験を、若い音楽家たちに伝授しています。

■オンライン公開レッスンの募集詳細■

【日程】2020年11月20日(金)17:00〜19:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】1日最大2名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!

https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/12957-thomas-fheodoroff-violin-online-masterclass.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 10月 17日
タグ
オーストリア ヴァイオリン オンラインレッスン 公開レッスン 音楽留学

月別掲載数

お知らせ