無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

より分かりやすく、確かな情報を!団体向けTOEFL®テストのTOEFL ITP®テストWebサイトが全面リニューアル

一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会のプレスリリース2020年 10月 15日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
より分かりやすく、確かな情報を!
団体向けTOEFL(R)テストのTOEFL ITP(R)テストWebサイトが全面リニューアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOEFL(R)テスト日本事務局と海外ボランティア・海外研修等を手がける国際教育交流団体の一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:根本斉)は、このたび団体向けTOEFL(R)テストであるTOEFL ITP(R)テストのWebサイトを全面リニューアルしました。

[イメージ画像1]
https://www.cieej.or.jp/ciee/press/images/2021/1014/001.png

▼ TOEFL ITP(R)テスト
URL:https://www.toefl-ibt.jp/toefl-itp/

1.コンテンツの充実
TOEFL ITP(R)テストは、世界最大規模のテスト開発機関Educational Testing Service(ETS)(※1)により作成・提供される団体向けテストプログラムです。TOEFL(R)テストは1960年代に実施されて以来、世界で最も実績のあるアカデミックテストとして評価を得てきました。TOEFL ITPテストは、 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL(R) PBTテスト)(※2) のために制作された数多くのテスト問題を受け継ぎ、グローバルスタンダードによる評価測定を身近に教室内で行うことができます。全国500以上の教育機関や行政機関で利用され、多くの大学がクラス分け・留学選抜・成績評価など様々な目的で活用されています。
またこの度の新型コロナウイルス感染拡大の影響による高校・大学のオンライン化の動きに伴い、ご自宅で受験いただけるデジタル版のご利用も増えてきています。
このような背景から、TOEFL ITPテストについて広く深くご理解いただけるよう、テストの基本情報に加え、対象者や用途別にページを増やすなど、コンテンツの充実を図りました。

▼ TOEFL ITPテスト
URL:https://www.toefl-ibt.jp/toefl-itp/

▼ TOEFL ITPテストペーパー版
URL:https://www.toefl-ibt.jp/toefl-itp/paper/

▼ TOEFL ITPテストデジタル版
URL:https://www.toefl-ibt.jp/toefl-itp/digital/

▼ 受験者の方へ
URL:https://www.toefl-ibt.jp/toefl-itp/testtaker/

2.デザインの統一
デザインをTOEFLテスト日本事務局が運営しているTOEFLテスト Webサイト(https://www.toefl-ibt.jp/ )と統一しました。

3.分かりやすさ、使いやすさを改善
分かりやすさ、使いやすさの向上を目指しデザインを刷新しました。また、パソコンだけでなく、スマートフォン、タブレットなど多様なデバイスに対応するレスポンシブWebデザインを引き続き採用しています。

4.TOEFL ITP(R)テストデジタル版が新たに追加
2020年4月より、団体向けテストプログラムの一つとして提供を開始しております。withコロナ時代の英語力測定には、信頼の高いTOEFL ITPテストの活用をご検討ください。

[イメージ画像2]
https://www.cieej.or.jp/ciee/press/images/2021/1014/002.png

▼ TOEFL ITP(R)テストデジタル版
URL:https://www.toefl-ibt.jp/toefl-itp/digital/

今後もコンテンツの拡充を図り、利用者の皆さまに役立つ情報を発信していくとともに、使いやすいWebサイトを目指して、改善に取り組んでまいります。

※1 Educational Testing Service(ETS):米国ニュージャーシー州に本部を置く世界最大規模のテスト開発・リサーチ機関
※2 ペーパー版TOEFLテスト:公式TOEFLテストは、当初ペーパー版(TOEFL PBTテスト)として開発され、その後コンピューター版(TOEFL(R) CBTテスト)を経て現在はインターネット版(TOEFL iBTテスト)の形式で行われています。

■TOEFL(R)テスト(URL:https://www.toefl-ibt.jp/
TOEFLテストは英語能力を評価する試験として、世界の幅広い国で受け入れられているテストです。現在、150か国、11,000以上の機関がスコアを活用し、累計3,500万人以上がTOEFLテストを受験しています。TOEFL iBTテストは大学レベルの英語運用能力の測定が可能なテストで、学業において「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を複合的に使用できるかを測定します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【団体概要】
一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会(英語表記:CIEE Japan)
代表理事 : 根本斉
所 在 地 : 〒150-8355 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山
   Tel : 03-5467-5501
Fax : 03-5467-7031
Webサイト: www.cieej.or.jp
創 立 : 1947年本部(アメリカ・ニューヨーク州)、1965年日本代表部(東京)
事業内容 :CIEEは1947年にアメリカで設立された非営利法人です。現在メイン州ポートランドに本部を置き、学生、社会人、教員を対象とした様々な国際交流プログラムを開発・運営しています。日本代表部は1965年東京に開設されて以来、日本の国際交流の草分けとして様々な国際交流プログラムを運営し、これまでに7万人がCIEEのプログラムに参加しています。
また、1981年以降米国Educational Testing Service(ETS)の委託を受け、TOEFL(R)テスト日本事務局としてTOEFL(R)テスト広報活動、TOEFL ITP(R)テストの運営、Criterion(R)をはじめとするETS公式プロダクトの普及促進活動などを行っています。
CIEE日本代表部は2018年9月から「一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会」となりました。なお英語表記は「CIEE Japan」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なお、一般社団法人CIEE国際教育交換協議会では、ETSからのTOEFLテストに関する公式情報が発表され次第、順次速やかにCIEE JapanのWebサイト上にて公開します。リンクを貼られる場合には、下記のTOEFLテストトップページをご利用ください。

▼CIEE Japan Webサイト TOEFLテスト関連情報のページ
www.toefl-ibt.jp/
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【TOEFLテストと国際教育交流のCIEE】
*ニュースリリースについてのお問合せ、掲載のご希望につきましては、下記までご連絡ください。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、関係者の皆様・職員の安全を確保する目的で現在テレワーク(在宅勤務)を実施しており、お問合せやご質問は、恐れ入りますがメールにて承っております。

[TOEFLテスト日本事務局] 一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会
〒150-8355 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山
Tel. 03-5778-9738/Fax. 03-5467-7031/Email. koho@cieej.or.jp
Webサイト:www.cieej.or.jp

ETS, the ETS logo, TOEFL, TOEFL iBT, TOEFL ITP, PROPELL and CRITERION are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS) used by CIEE Japan pursuant to license.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) CIEE Japan All Rights Reserved.

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 10月 15日
タグ
英語 TOEFL デジタル 自宅受験

月別掲載数

お知らせ