無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

山口・果子乃季インターネット店で人気の立体ケーキ「本マグロール」が 今度はサンタさんに。 「日本一笑える!コロナ禍で暗くなってばかりはいられない!とにかく、楽しんでほしい。」

あさひ製菓株式会社のプレスリリース2020年 10月 15日

あさひ製菓株式会社(山口県柳井市、代表取締役社長:坪野恒幸)が運営する和洋菓子専門店「果子乃季」のインターネット店で、「サンタになった本マグロール」というユニークな立体ケーキが期間限定で販売されています。

父の日には、お酒の一升瓶をヒレでかかえたほろよいの「お父さん」、ハロウィンには疫病退散のご利益があるとされている「アマビエ」…と色々なものに変身している当店の人気商品「とれたて!新鮮!?本マグロール」が今度は「サンタさん」に。

別添の「木こりピック」を飾って、“3人の木こりたちと一緒にマグロを解体して楽しもう!”というちょっぴりシュールな設定も面白い!

ベースとなっている「とれたて!新鮮!?本マグロール」とは。

大漁旗をイメージしたデザインの箱の中に横たわるのは全長約25cmのマグロ。一見スイーツとは思われないユニークな見た目は外見だけでなく、中はいちごのロールケーキといちごのジュレで赤身を表現し、マグロの断面もリアルに再現しています。
ご家庭や職場でのサプライズパーティーなどに利用され、「解体ショー盛り上がった!」「開けてびっくり!」「再現のクオリティ高い。」「インパクト大の面白ケーキ。」などのコメント付きでSNSにもたくさんの写真が投稿され、話題になっています。

例年あるイベントは軒並み中止。コロナ禍の重苦しい雰囲気の中でも「やっぱり楽しく過ごして欲しい。」
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、人が大勢集まるイベントは中止になったり、人がたくさんいる場所へ出向くのには今まで以上に気を遣ったりと、自粛ムードはまだまだ続いています。
一方で、“オンラインショッピング”や“オンライン飲み会”など、コロナ禍ならではの様々な楽しみ方も登場し、だんだんと定着してきています。

「いくら世の中が少し暗い雰囲気であっても、おうちで家族と過ごすとき、オンラインで仲間たちと過ごすとき、職場で過ごすときなど、やっぱり楽しく過ごしたいとみんな思っていると思います。そんな時に、インパクト大のスイーツを登場させて、みんなで笑って過ごして欲しい!そんな思いが、「サンタになった本マグロール」を開発したきっかけです。おかげ様で“派手な見た目なので正直味は期待していなかったけれど、美味しくてびっくりした!”というお声も頂いています。“映える”“盛り上がる”“美味しい”スイーツをぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。」と当店スタッフ。

今もなお続く新型コロナウイルス感染症拡大の一刻も早い収束を願いながら、ウィズコロナ時代ならではの楽しい思い出を作って、みんなで難局を乗り越えていけますように。

「サンタになった本マグロール」は果子乃季の楽天市場店、yahoo!店で購入可能。
【全長】約25cm・6,000円(税込・送料無料)※10/20までのご予約なら5,400円(税込・送料無料)
果子乃季 楽天市場店:https://item.rakuten.co.jp/kasinoki/maguroll2-xmas/
果子乃季 yahoo!店:https://store.shopping.yahoo.co.jp/kasinoki/maguroll2-xmas.html

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 10月 15日
タグ
スイーツ クリスマス 映え コロナ 立体ケーキ

月別掲載数

お知らせ