無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

AIoTの実現させるJetson Xavier NXのためのディープラーニング 推論プラットフォームソフトウエア開発サービスを強化

ポジティブワン株式会社のプレスリリース2020年 10月 15日

2020年10月14日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、AIoTの実現させるJetson Xavier NXのためのディープラーニング 推論プラットフォームソフトウエア開発サービスを強化いたします。

Jetson Xavier NXは、NVIDIA Jetsonファミリーの組み込みシステムオンモジュール(SoM)であり、Tensorコアを備えた統合384コアVolta GPU、デュアルDeep Learning Accelerator(DLA)、6コアNVIDIA Carmel ARMv8.2CPUが含まれます。51.2GB/sのメモリ帯域幅を備えた8GB128ビットLPDDR4x、ハードウェアビデオコーデック、およびPCIe Gen 3/4、MIPI CSI-2、USB3.1の14カメラレーンを含む高速I/Oをサポートしております。コンピュータービジョンとディープラーニングをエッジに展開するのに便利なJetsonXavier NXはLinuxを実行し、ユーザーが構成可能な10 / 15W電力プロファイルで最大21のTeraOPS(TOPS)のコンピューティングパフォーマンスを提供します。

ポジティブワンでは、監視カメラ、医療現場、生産管理の監視システム、流通システム、ADAS等のディープラーニング推論プラットフォームソフトウエア開発を多く手掛けており、ソフトウエア開発サービスを行うことが可能です。

・ ハイスループット推論
Deep Learning Inference Serverは、画像とビデオの検索、ビデオ分析、オブジェクトの分類と検出、およびその他のさまざまな用途での使用に最適化することが可能です。

・ 低遅延スループット
Deep Learning Inference Serverは、自動音声認識、音声からテキストへの変換、自然言語処理など、クエリごとに複数の推論を含むリアルタイムのユースケースに対応します。

・ プリインストールされたツール
環境に対応し、複数のフレームワーク(TensorFlow、Caffe2、TensorRT / TensorFlow、ONNX、カスタムバックエンド)をサポート可能です。

・ ユースケース
組み込みシステムとして、ユースケースへの実装は、安定したシステムとパフォーマンスへ影響を与えます。要件仕様に合わせて、ソフトウエア全体の開発に対応いたします。

・ 汎用ボード、もしくは、カスタムボードへの対応
ドライバ開発も請け負っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 10月 15日
タグ

月別掲載数

お知らせ