無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「ーウィズコロナ時代ーいま、アフリカスタディツアーを語るワケ」

株式会社フレックスインターナショナルのプレスリリース2020年 10月 14日

10月25日(日)18:30〜トークライブ開催のお知らせです。
【お申込み】https://africastudytour.peatix.com/

【出演者】
大津司郎氏(アフリカ紛争問題ジャーナリスト)
甲斐信好氏(拓殖大学国際学部教授)

【内容】
ウィズ・コロナ時代。

「マイクロツーリズム」や「オンラインツアー」「オンライン留学」という言葉を耳にするようになり、ウィズコロナ時代に合わせた新しい観光/留学形態が展開されているなか、現地における海外留学や海外ボランディア、海外スタディツアーに興味を持っていた(持っている)人々はいまどこで何を考えているのでしょうか。

東京のとある場所で打ち合わせをしているとき、
「ウィズコロナの時代、どのようなスタディツアーの形があるのか」
質問がそこに及ぶと、お二人は思わず顔を見合わせ、
「このイベントで答えを探していきましょう!」

いまの時代、『スタディツアー/アフリカスタディツアー』を催行し続け、それについて語る意味とは一体何でしょうか。
拓殖大学国際学部教授の甲斐信好氏と、アフリカ紛争問題ジャーナリスト大津司郎氏による『本気語り』トークライブです!

<教育>、<旅>、<アフリカ>、<スタディツアー>に関心のある全ての方のご参加をお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】:2020年10月25日(日)18:30~20:00(1時間半)

【参加チケット】
①ZOOM参加 : 1,000円(1アカウントにつき)

②YouTube Live配信視聴 : 1,000円 

③リアル会場参加 : 2,500円(1ドリンク付き、当日現地会場払い) 
※リアル会場での参加人数はです!
会場名:Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ
住所:東京都港区麻布台2丁目2-12 三貴ビル2階
アクセス:https://tomosu-lab.com/access-2/

【お申込み】
https://africastudytour.peatix.com/

【出演者プロフィール】
◆甲斐信好氏(拓殖大学国際学部教授)◆
1958年福岡県生まれ。一橋大学社会学部卒。東京工業大学大学院(博士)。松下政経塾3期生。政策集団・自由社会フォーラムを経て、1988年より政経塾スタッフ(研修主担当、京都政経塾塾頭、広報主担当など)2000年より拓殖大学国際開発研究所研究員、2008年より国際学部教授、2019年より学部長へ。

◆大津司郎(アフリカ紛争問題ジャーナリスト)◆
1948年東京生まれ。アフリカ紛争問題ジャーナリスト。
アフリカ50年以上(現地往復180回)。ソマリア、南スーダン、
コンゴ、ルワンダ、アンゴラ、イラクなど紛争地取材、日本のメディア(テレビ他)でレポート多数。

1970年、船でアフリカ渡航以来、サハラ干ばつ救援委員会設立、現地渡航(ナイジェリア、チャド)、青年海外協力隊(タンザニア)、アフリカ関連テレビ番組コーディネーター、アフリカ・ツアーガイドなど180回ほどアフリカを往復現在に至る。

主催:
(株)フレックスインターナショナル

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2020年 10月 14日
タグ
ツアー 旅行 教育 アフリカ

月別掲載数

お知らせ